インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

43号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅館 比与志
乾杯共和国の映えるお宿
秩父の魅力を発信します

秩父で3代続く老舗宿
街の元気も含めて仕事です


吉岡 Instagramのフォロワー1万人の宿と伺い、驚きました。
前川 『旅館 比与志』はSNSに育てていただいた宿です。旅館のことだけではなく街全体が元気になれば、という思いで、秩父の魅力をSNS発信。最近ではフォトコンテストなども企画し、地元カメラマンを巻き込んだ写真投稿や、展示イベントを開くなど取り組みを広げています。酒に恵まれた秩父を表現する『ちちぶ乾杯共和国』の検索ワードを広げるなど、その魅力発信が評価され「旅色 TABIIRO」の宿の人気ランキングで全国2位に選ばれました。
吉岡 古い旅館なのに新しい。家具や、生け花、ひとつひとつがオシャレで、パウダールームもカッコいいですね。
前川 ここ秩父で祖母が創業し、母が継ぎ、私で3代目を迎える昔ながらの宿です。内装はモダンの先の禅空間≠イメージして改装を重ねてきました。私はもともとCMの仕事をしており、旅館業に興味はありませんでしたが、自分で仕事を作り出すようになると、旅館業ほど地元をPRすることで利益を生む面白い仕事はないと、地域発信にやりがいを持ちました。母や祖母の供養の意味も込めて、運営しています。
吉岡 朝ごはんも人気とか。
前川 母の味も評判でしたが、私の代になり、地産地消で『ちちぶの旬♪二十四節気のあさごはん』を提供しています。
吉岡 秩父の仕掛け人としてご活躍ですが、今後の構想は。
前川 比与志のイメージが一人歩きできるようになればいいですね。コツコツ挑戦しながら、『Life Is Beautiful』だったと思える生き方で頑張ります。
吉岡 秩父が好きになりました。

 

[ Column ]

不思議な未来型のパウダールーム。スタンリー・キューブリックが監督する映画『2001年宇宙の旅』をオマージュした住空間のある宇宙船内をイメージして改装された。前川さんは、コロナ禍での補助金を活用したり、利益を自分のためには使わず投資にまわすかたちで、オシャレな設備を充実。その空間はインスタ映えに惹かれる女子旅、カップル旅行などに支持されている。

[ Point ]

地元に人を呼ぶこと、地元の人を元気にすることで、自分の事業もうまくいくーそう考えると確かに旅館業とは、すばらしい仕事なのかもしれませんね。前川さんはまさにそれを体現したようなお仕事で、空間だけでなく前川さんという人に惹かれました。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

旅館 比与志
支配人 前川 拓也
埼玉県秩父市野坂町2-8-34
TEL.0494-22-2325
https://www.hiyoshi-ryokan.com
■Instagram @ryokan_hiyoshi

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved