インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

43号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社GFフジワラ
西洋野菜を全国に
エネルギーに満ちた味

広大なガラス温室で
100品目の健康野菜


 イタリア野菜を年間100品目以上育て、大手ホテルなど、全国に西洋野菜を卸す藤原稔司さん。人は彼を西洋野菜の仕掛け人≠ニ呼ぶ。昭和のバブル期に瀬戸内地域から東京へ、日本人の知らない野菜を3年がかりで売り込み、紀ノ國屋や帝国ホテルの信頼を得た。
 もともと農学部出身で国家公務員。きっかけは清涼で甘い香りが特徴のフィノッキオ『フェンネル』との出会い。虜になり、日本によく似た気候を持つイタリア野菜に注目。以降、それを極めようと40年間努めた。
 倉敷市にある千坪の敷地に当時としては日本一の規模を誇る一枚ものの巨大ガラス温室を、約1億5千万円かけて作り、周囲をあっと驚かせ、ヨーロッパの種苗会社と交渉しては、並行輸入で仕入れた種を試行錯誤しながら一品目ずつ育ててきたのだ。
 「うちの野菜は素材の味が強いので、ドレッシングが要らないと言われます。エネルギーに満ちた旬のイタリア野菜をたくさん食べてください」。
 最近では、カブに似た野菜『ルタバカ』を使った藤原さんの特製グルテンフリー・スープも倉敷で表彰されている。

 

[ Point ]

藤原さんイチオシの野菜『フェンネル』をいただきました。甘い香り、口に入れるとレモンみたいに爽やかな味!イタリアで人気の野菜のひとつだそう。今後は観光農園の構想もあるそうなので、ぜひ一度訪れてほしい。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社GFフジワラ
代表取締役社長 藤原稔司
岡山県倉敷市堀南973
TEL.086-422-7598
http://www.fujiwara-farm.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved