インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

43号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社G&ECO
LPガス&ガソリンで
普段づかいの軽量発電機

若い力で日常×防災の発想
世に価値を提供する企業


吉岡 これが新発表された話題のポータブル発電機『ELSONA』シリーズの『GD1600SR』ですね。軽い!
小島 コンパクトで軽量、静音設計なポータブル発電機です。LPガスとガソリンが両方使えるのが最大の魅力。50キロボンベで約100時間の運転が可能で高出力の電気機器も使えますし、USB端子でスマホが充電できます。
吉岡 デザインもかわいい。どういった用途で購入される方が多いのですか。
小島 『ELSONA』は東日本大震災の経験を生かした発電機で、主にイベントや企業のBCP(災害時・システム障害時の事業継続計画)に用いられてきました。今回は暮らしやアウトドアに使えるものでありつつも、いざというときに備えられる¥、品を目指しました。『発電機』と『ポータブル電源』、そして当社が扱っている携帯型の太陽光パネルなどとの併用もおススメしています。
吉岡 そもそもG&ECOというのはどういった会社なのですか。
小島 当社は2019年に設立された多種多様な7社のジョイントベンチャーで、社長たちの中で最も若手で20年以上、太陽光のノウハウを持つ私が代表に就任しました。社員の半数が新卒社員と若く、中国人社員も在籍。リモートワークを導入し、社内ベンチャーでデザイン部を立ち上げ、デザインを内製化するなどダイバーシティに富んだ体制で、社員一人ひとりの思いを実現させる会社です。
吉岡 今後の方向性はどのように。
小島 私たちは世の中に無かった新たな価値を提供できる会社でありたいと願っています。使って楽しいもので、役立つものをこれからも届けたいです。
吉岡 今後の開発も期待しています。

 

[ Column ]

ガソリンとLPガス両方で発電できるものとしては、現在日本で一番コンパクトな発電機となる『GD1600SR』。LPガスを燃料とした場合は毎回のメンテナンスが不要で、長期保管後でもスムーズに発動するため、使いたいときに使えないというトラブルも回避できる。50kgのLPガスボンベ1本で約100時間の利用ができる燃費の良さもチェックポイントだ。

[ Point ]

災害のときだけに使うグッズは、なかなか売れないという話を聞いたことがあります。『GD1600SR』なら、普段の暮らしの中で便利なものだから、邪魔になりません。しかもポータブル電源と組み合わせれば充電しながら放電できるので、使い勝手抜群です。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社G&ECO
代表取締役 小島 盛利
東京都中央区銀座2-8-4泰明ビル8F
TEL.03-5542-0420
http://g-and-eco.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved