インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

45号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社エス・エイ・ジェー/STIVE
すべての女性に輝いてほしい
探偵がライバー事業創設

夢をもって新しい自分を
SDGsで新規事業を創出


イザム 以前に探偵業として誌面に登場されたそうですが、今回は新しい事業を始められたと。
平野 2022年9月から、ライブ配信を行うタレントを抱えたライバー事務所『STIVE』を開きました。『STIVE』とはスタートライブ。広い意味で新しい自分を始めよう≠ニいう想いを込め、再生をイメージしたロゴを作りました。
イザム なぜ、探偵業からまったく異なる業種へ進出したのですか。
平野 知り合いの方に頼まれてある女性のミスコン挑戦(ライブ配信)を応援したことが発端です。かねてより私は浮気調査やストーカー・DV対策を扱う探偵業において依頼女性たちが苦しむ姿を見てきました。かたやミスコンでは目標や夢をもって輝く女性がいます。今は苦しんでいる依頼者の女性たちにも、再び新たな夢に向かい、もう一度イキイキするきっかけを作りたいと思ったのです。
イザム ライバー事務所を始めたきっかけが他にもあるとのことですが。
平野 実はライバー事業は考えてもいなかったのですが、探偵業の宣伝も兼ねて、ライブ配信は続けていました。その中で知り合った方からライバー事務所を経営したいと相談があったのです。
イザム 探偵業が窓口になって、新たなご縁が生まれたのですね。
平野 はい。ただ、人に手を貸すのは何度も失敗を経験しており、本当に躊躇しました。
イザム 会社経営には事業の資金、時間の捻出、当面の生活費がかかり、始めても成功するとも限らない。会社を守る為に大切な人や、様々なことを犠牲にしなければならない事もありますよね。それを肩代わりして受け入れ、人の為に始めるのは相当な勇気と覚悟が必要だったでしょう。
平野 その中でも0.1%の期待を持ちながら、いつかは会社かその方を選択をしなければならない日が来る事も考えて、ライバー事業に対する自分自身の理念や思いは常に持ち続けていたのですが、やはり途中から、報酬の不満や辞める辞めないの話、不平不満も多くなり、事業を始める際の約束を覆される事も多く、その方への信用が薄れてきて・・・。
イザム 決断の日は思ったより早く訪れたのですね。
平野 二人の事情にたくさんの方を巻き込んでしまい、ご迷惑や混乱を招き本当に申し訳なく思っております。二度と人には手を貸したくないと思いましたね(苦笑)。
イザム そこまでの経験をしても、実際に活動されるライバーの皆さん…人生をやり直したいと思う方を応援されるのですね。
平野 男女平等の世とはいえ、実際は女性の方が所得が低く、離婚などにより女性が生活に苦労する姿を見てきました。探偵業を生業とする企業としてSDGsの5番・ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る≠目指し、所得面からも女性を応援しようと。現在は探偵業の顧客とは別で、30名程度の女性が在籍しています。私はこうなりたい≠ニ夢を持つタレントは、結果を出しています。今は辛くとも、夢を抱き新しい自分をスタートさせたい方を待っています。
イザム ライバー事務所に所属の方の活躍も含めて、期待しています。

 

[ Column ]

平野さんは以前から探偵カフェのようなものを作り、かつて顧客だった方々とコミュニケーションを図って笑顔を生みたいとの夢を持っていた。その延長線上でライバー事務所『STIVE』を始めたそう。ライバーを育成するコンサルティングを習得。所属タレントにどうすれば人気を得られるか≠伝え自信を持って笑顔になれる人を増やし続けたいと思っている。

[ Point ]

私は仕事柄、エンタテイメントに精通していて、ライバー業界にも詳しいのですが、こちらの事務所はしっかりとしたコンセプトを感じました。人生を再生したい女性のみなさん、STIVEでチャレンジしてみませんか。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社エス・エイ・ジェー/STIVE
代表取締役 平野 勇太

■調査事業部HP
https://smile-agent-jp.com

■STIVE公式LINE
https://page.line.me/?accountId=103iynvl

■ライバー事業部HP
https://stive-jp.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved