インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

47号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

いとおかしき/株式会社一兎舎
長野県産の果物まるごと
国産大豆タルトがヒット

瞬間冷凍でフレッシュな味
信州のおいしさよ、届け!


藤波 人気で生産の追いつかないフルーツの月替わりタルトは絶品ですね。
山崎 お取り寄せ商品として冷凍でご自宅へお届けします。都民だった私が長野県で一番感動したのは旬のフルーツの感動的な甘さ。フルーツの魅力をまるごと活かそうと生まれました。
藤波 大豆で作られたタルト生地はグルテンフリースイーツでもありますね。
山崎 生地はすべて国産大豆を使用し、ソイカスタードクリームには豆乳、白砂糖は使わず、てんさい糖を代用します。天然塩を少量入れることで、少しの甘さでも甘みが引き立つよう工夫。私は高齢出産だったため親子の健康管理が必須で、改めて食品や栄養について学び、その大切さに気づきました。
藤波 もともと「一兎舎」という出版・制作会社が、タルト専門店の立ち上げに挑戦したそうですね。
山崎 コロナ禍で紙媒体が厳しくなりましたし、もともとECサイトでの販売ノウハウを持っていたので、良い商品であれば売る自信がありました。
藤波 フルーツのおいしさに加え素材にこだわった生地で身体に嬉しいです。
山崎 採れたてを瞬間冷凍することでフレッシュな美味しさをそのまま封じ込めることに成功しました。華やかなビジュアルにもこだわっています。
藤波 今後の構想はいかがですか。
山崎 現状の設備では加工できなかった名産品『西山大豆』を使うなど地元の良い素材にもっとこだわりたいです。来年からはキッシュタイプのお惣菜タルトを数種類展開する予定。信州にはおいしいジビエ、アスパラ、きのこなどがたくさんあるので、期待してください。
藤波 楽しみ!活躍を願っています。

 

[ Column ]

一兎舎が国産大豆のタルトづくりに進出したのは、度重なる経営難から脱する挑戦のため。本社のある地域は、2019年に台風19号による千曲川流域の氾濫災害に見舞われたエリア。さらに同年の雪不足が重なり、スキー場などの宣伝媒体を請け負っていた同社は受注が激減した。そこにコロナ禍が襲い、苦しい状態に拍車がかかったことで、再生に乗り出した。

[ Point ]

山崎さんはすごくパワフルな方!おいしいタルトももちろんですが、山崎さんからも元気をいただきました。グルテンフリーというと少し味が落ちるのかなと思いましたが、さすがは生産が追いつかないほどの人気スイーツ。虜になりました。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

いとおかしき/株式会社一兎舎
代表取締役 山崎 恵理子
長野県長野市吉田2-9-2
TEL.026-405-6805
https://itookashiki.com
https://ittosha.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved