インタビューマガジン『B.S.TIMES』。国内外のビジネスリーダーや文化人を専属の芸能レポーターが訪問して取材。隔月出版にて、フリーペーパーとWEB、Kindleにてリリースしています。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

インタビューマガジン『B.S.TIMES』
インタビューマガジン『B.S.TIMES』

B.S.TIMES InstagramページへB.S.TIMES Facebookページへお問い合わせ

52号紹介

トリぷら/株式会社メディアフィール
被災から出張カメラマンへ
「思い出を切り取りたい」

日常の時間にシャッターを
時間を切り取り未来へ残す


イザム 思い出を写真に残すカメラマンでいらっしゃいますね。
松岡 現在は出張カメラマンとしてご指定の場所に伺い、ファミリーフォト、フォトウエディング、七五三、お宮参りなどを撮影しています。一方で、仙台のショッピングモール内で散歩しながらぷらっと撮りにいける℃闌yなフォトスタジオ『トリぷら』を運営しています。
イザム もともとは全く異なるお仕事をなさっていたと伺いました。
松岡 私がカメラマンになるきっかけは東日本大震災でした。奇跡的に被災をまぬかれ、石油運搬の仕事に携わる中、ふと足元の瓦礫に落ちていた写真アルバムが目に留まりました。温泉旅行の記念写真の中で笑う人々。無力を感じました。その後、偶然知り合いの写真家のコスプレ撮影に付き合ったとき、古い建物に桜の花びらが舞い散るのを見ていました。ふと誰かがこれを残しているからこそ、今、感動できるのだと≠ニいう思いと共に、写真で笑顔を残せば無力感から救われると考えたのです。
イザム 被災者ならではの視点で写真を見つめているのですね。
松岡 それまで写真家の経験はまったくなかったのですが、拙いところから撮影を学び、撮影を重ねることにより徐々に信用を得てきました。スタジオを開きたい、出張カメラマンとしてやっていきたいとの思いで、このスタジオをオープンし、今では職業カメラマンとして、幸せをつくりだすお手伝いが自分の仕事だと実感しています。時間を切りとり、10年後、20年後に自分が撮影した1枚を未来の世代に残したい。今から最低10年はシャッターを切り続けたいのです。
イザム 松岡さんの仕事を待っている人がたくさんいますね。

 

[ Column ]

『トリぷら』は気軽に写真が撮れる撮影スタジオ。松岡さんに撮影してもらう場合も、20分3,500円と破格!撮影したデータはレタッチ込みでもらえて、全コース追加料金もなし。訪れた家族やカップルも必ず「本当にこの値段でいいのですか」と驚くそう。「これは宣伝を兼ねたサービス」と松岡さん。出張カメラマンとしても2時間17,600円と手軽な料金体系だ。

[ Point ]

私も写真が好きです。数多くのカメラマンに出会いましたが、上手い下手はないというのが私の見解。松岡さんには松岡さんにしか撮れない、松岡さんだから切り取れる一枚があります。思いがこもった作品を見ながら、そんなことをふと感じました。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

トリぷら/株式会社メディアフィール
代表 松岡 輝寿
宮城県仙台市青葉区錦ケ丘1-3-1
錦が丘ヒルサイドモール
TEL.080-6388-6062
https://toripura.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • 誌面紹介
  • レポーター紹介
  • イベント紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ
左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved