インタビューマガジン『B.S.TIMES』。国内外のビジネスリーダーや文化人を専属の芸能レポーターが訪問して取材。隔月出版にて、フリーペーパーとWEB、Kindleにてリリースしています。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

インタビューマガジン『B.S.TIMES』
インタビューマガジン『B.S.TIMES』

B.S.TIMES InstagramページへB.S.TIMES Facebookページへお問い合わせ

52号紹介

Pick up〜American Diner〜
宇都宮市にホットスポット
西海岸の風吹くダイナー

ハンバーガー&ステーキ
フレンドリーな接客が魅力


 異国情緒あふれるレストランですね!アメリカ西海岸のイメージですか。
亀和田 はい。私は、アメリカが好きで料理もチーズがたっぷりかかったジャンキーなひと皿やお酒が大好き。アメリカの定番料理やパーティー料理などを参考にしながらメニューを考案しました。
 オープンしたばかりだそうですが、それまではどういったご経歴ですか。
亀和田 学生バイトの頃に、キッチンへ配属になり、料理の楽しさに目覚めました。イタリアンや創作料理店で10年間働きましたが、いつか店を持ちたいと思っていました。コロナ禍で思ったより時期が遅くなり、今年27歳になりましたが、念願の店をオープンさせました。
 『ステーキ』に『プルドポーク』など気になるメニューがたくさん!
亀和田 ボリューム感のあるステーキは当店の一番人気です。低温調理で手でほぐせる程に柔らかく焼き上げる『プルドポーク』は手の込んだ逸品。最近は「あれないの?」とのお客さまのご要望によりハンバーガーの提供を始めました。バンズから自家製で焼いています。
 オープンして4カ月目とのことですが、いかがですか。
亀和田 飲食店の魅力は、仕事をしながら友だちに会えること。皆が来る場所でありたかったのでオープン以来、友人もたくさん来てくれてありがたいです。
 接客も心地よいです。
亀和田 サービスはその方のご気分を察するようにしています。私は人が好きで、カウンターに座ってくれるとつい喋りかけます。まだオープンしたばかりなので、たくさんの人に来ていただけるようにSNSでも情報発信していきます。
 がんばってくださいね!

 

[ Column ]

店名の『Pick up〜American Diner〜』は、ピッツァのイベントに共同出展している師匠が名付け親。「ピがつく名前にしよう」と師匠がポロっとつぶやいたことにより、名付けられた。最近、同店はInstagramでのPRに力を入れており、メニューや店の雰囲気がチェックできる。営業時間は夜のみ。17時からオープンして深夜まで開けることもある。

[ Point ]

バーとして使われることも多い『Pick up』。ジンのお話をしていたら、ニュージーランドのブラックジン『スケープグレース』を使って、おススメのカクテルを作ってくださいました。おいしい!亀和田代表は甘いマスクで人好きのする性格、女性ファンも付きますね。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

Pick up〜American Diner〜
代表 亀和田 有生
栃木県宇都宮市江野町2-12 UNITED GARDEN2F
TEL.028-341-2620
https://pickup202312.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • 誌面紹介
  • レポーター紹介
  • イベント紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ
左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved