インタビューマガジン『B.S.TIMES』。国内外のビジネスリーダーや文化人を専属の芸能レポーターが訪問して取材。隔月出版にて、フリーペーパーとWEB、Kindleにてリリースしています。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

インタビューマガジン『B.S.TIMES』
インタビューマガジン『B.S.TIMES』

B.S.TIMES InstagramページへB.S.TIMES Facebookページへお問い合わせ

52号紹介

昆布〆牛タン専門店 味重
絶品仙台牛タンに革新
新感覚!昆布〆の魅力

4日間漬け込んで
旨味が、香りが広がる


 昆布で〆た牛タンのやわらかさ、香り、おいしさをご存知ですか。牛タンといえば、本場仙台にある人気牛タンの弁当店『昆布〆牛タン専門店 味重』。食通のイザムが試食した。
 「まず見た目の薄ピンク色がきれい。食感がやわらかい。ふわっと昆布の香りが先に立ち、その後、ブイヨンを感じさせるような洋風のテイストです。はじめて食べる味だけど、舌に馴染む。さめても歯ごたえがやわらかくていいですね。これはロケ弁に出せば絶対イケますよ!」と太鼓判を押した。
 大川代表は、牛タンの名店で素材や焼き方を学んだ後、オリジナリティーを出そうと昆布〆の技法を牛タンに応用する研究を続けた。牛タンを4日間漬け込み旨味を凝縮させる製法を採用し、さらに多様なスパイスの調合をアレンジ。調理にマッチする赤身の強い肉を仕入れ、「牛タンなら味重」の味を確立した。
 「当店は手焼きで、小さな店ならではの丁寧な調理をしています。工場では破棄されるタン先も煮詰めて加工するなど食材ロスも減らし、素材を大切にお届けします」と大川代表。全国の皆さん、楽天サイトでお取り寄せください!

 

[ Point ]

全国でも珍しい昆布〆のタンが味わえる味重。おいしいものが大好きな私も、はじめて食べる大人の味でした。昆布〆というと旨みを引き出す調理方法として昔から知られているけれど、こんなにおいしくなるなんて! みなさんもひと口食べたらハマりますよ!

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

昆布〆牛タン専門店 味重
代表 大川 和磨
宮城県仙台市宮城野区幸町5-12-7
TEL.022-291-6860
https://www.mijyuu.com
https://www.rakuten.ne.jp/gold/mijyuu

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • 誌面紹介
  • レポーター紹介
  • イベント紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ
左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved