インタビューマガジン『B.S.TIMES』。国内外のビジネスリーダーや文化人を専属の芸能レポーターが訪問して取材。隔月出版にて、フリーペーパーとWEB、Kindleにてリリースしています。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

インタビューマガジン『B.S.TIMES』
インタビューマガジン『B.S.TIMES』

B.S.TIMES InstagramページへB.S.TIMES Facebookページへお問い合わせ

52号紹介

めだか屋HAKOBUNE
無人販売で24時間営業
素人も玄人も良質めだか

好きな生き物を育て
ビジネスにした幸せ


 さいたま市にある24時間営業の無人販売所。ここで売られているのは約40種類のめだか=I『めだか屋HAKOBUNE』は、ろ過器設備と防犯機器を整え、めだかを無人で販売している。その一角にはめだかすくい≠フコーナーも楽しめる。
 「小さな店舗ですが、一匹一匹、しっかり選別した個体だけを揃えています。めだかに詳しい人も詳しくない人も、良質なめだかを購入してほしいというのが私の願いです。適切な値段をつけ、余らないように販売しています」と西澤代表。
 西澤代表はもと消防士。「24時間、家を空ける仕事でも飼える生きものは…」と考えて、めだかを飼い、ハマった。
 「めだかが好きなんです。好きな生き物を育てて、ビジネスになればしあわせだと思いました。ただ、お喋り好きなため長時間話し込んでしまうことから運営が難しくなり、無人販売に切り替えました。今はより多く売上が上がっています(笑)」。
 店舗は自ら、のこぎりと工具を持って叩いた。防犯カメラは当然設置しているが、基本的にはお客様との信頼関係で運営する。信頼できるめだかがほしくなったらご来店を。

 

[ Point ]

私もB.S.TIMESの取材をきっかけにめだかを飼い始めました。ですから、めだかが大好き。『めだか屋HAKOBUNE』さんは、ブランド品種でもしっかりしたきれいな色味を扱っておられました。誠実にビジネスされている信頼に足るお店です。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

めだか屋HAKOBUNE
代表 西澤 拓也
埼玉県さいたま市見沼区中川145-102
E-mail. medaka@hakobune2023.com
https://www.hakobune2023.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • 誌面紹介
  • レポーター紹介
  • イベント紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ
左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved