インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

33号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

豊商運輸株式会社
長距離ドライバーに福利厚生を
現場叩き上げで管理職を固める

選ばれる会社として
経営改革を推し進める


 富山県から、鋼材や木材を積んで長距離を走る豊商運輸。そのドライバーの募集要項には退職金支給、最低給与保障、有給・賞与あり≠ニ福利厚生を謳う文言が並ぶ。
 「当たり前の内容と感じるでしょうが、うちの業界では異色。長年、長距離トラックは荒稼ぎできるが、身体を壊したらアウトでした」。
 コロナ禍で積荷が減り、稼ぎが減る中、選ばれる会社になるために必要なのは福利厚生≠ニ島田社長は考えた。
 島田社長は、現場叩き上げの辣腕。就任当時10億円だった年商を、12億に引き上げた。経験豊富なドライバーミスター豊商≠次々とデスクに座らせる戦略で強固な管理体制を整える。
 「血縁でもない私に社長を託されましたので、勝ち残るためにどうすればいいか、日々戦略を練ります」。
 かつては起業し、倒産で借金を抱えたことや、ドライバーが嫌で木こりを5年した異色の経歴も持つ。現在は運搬事業の幅を広げ、M&Aも睨みつつ、同業他社との混載協定など、周囲を驚かす経営改革を断行し続ける。「自社さえよければという発想では共倒れ。業界全体が変わる時です」と力強い。

 

[ Dragon Point ]

木こりの仕事は日々、いつ死ぬかも分からない命がけの環境だったそう。その時、無心になって働いた経験が今の経営者マインドにつながっている。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

豊商運輸株式会社
代表取締役 島田 誠
【本社】    富山県中新川郡上市町放士ケ瀬新45-1
【滑川事業所】 富山県滑川市東金屋146

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved