インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

33号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

奏樹建設株式会社
滋賀から若手のパワーで全国を舗装
明るい挨拶と人間力で日本代表に

サッカー選手の挫折から
24歳で独立起業する決意


藤波 随分と若い社長で驚きました!
金谷 令和元年に起業して、1年目に法人化したばかり、まだ26歳の若輩です。業界は7年目で、もともと大手建設会社に就職しましたが、同業者であった義父の共同経営者として会社の経営を学びました。その後、ゼロから自分でやってみたいという夢があったので、義父に頭を下げて、背中を押してもらいました。
藤波 独立資金も大変だったのでは。
金谷 幼馴染がついてきてくれて、最初は3人からのスタート。業界の特性上、振込はすべて施工後になるので、最初は新車も売り払って給料を確保。業界大手の建設会社にアポなしで訪れ、怖そうな会長や社長を前に「起業しますので、お願いします」と頭を下げました(笑)。どうせ失敗しても、これも経験やと腹をくくって。
藤波 いいなぁ!金谷社長は勢いがありますね。学生時代はどのように。
金谷 もともとサッカー名門の野洲高校にいて、日本代表セレクション入りを期待されていたほどでしたが、やんちゃをしてしまい、バイク事故に。選手の夢は絶たれましたが、サッカーで培ったチームワークや集中力は今の礎になっています。
藤波 まさに失敗は礎ですね。建築業界の日本代表を目指してほしい!


現場が一番の営業前線ゆえ
人間力を重視する社員教育


藤波 主にどんな仕事をするのですか。
金谷 アスファルト舗装を中心にやっていますが、今岐阜では上下水道の整備も施工しています。なんでもやろうと、最初は必死で岡山の方まで営業にいきました。
藤波 得意分野はあるのですか。
金谷 私自身は特殊機器の扱いに自信があります。専門性の高い話ですが、例えば滑走路に床板を据えるために、下地をならす際、均等にならされている方がより良いのですが、私は精鋭部隊100社ぐらいを相手に、表彰されたこともあります。
藤波 スゴイ!しかし社長だけでなく、社員も同じように鍛えないといけませんね。
金谷 9名いる社員に「現場が一番の営業場所やで」と伝えています。キレイに舗装や施工するのは当然で、現場をいい雰囲気にして、気持ちよく挨拶、ゴミが落ちてたら自分のものでなくても拾い、言われたことをやるのではなく提案する。うちは若い連中が多いので、「イマドキの若い奴は」と絶対に言われるなと(笑)。
藤波 若くて人間力があれば、鬼に金棒。

夢や目標を共有して対話
目標はコンサルティング業


藤波 社長としての役割は大変では。
金谷 実はややこしい若者を「面倒みてやってよ」と言われて引き受けることも多いんです(笑)。そんな連中に人間力を育ててもらおうと心がけてるのは、コミュニケーション。めいっぱい働くけど、働いたら「ゴフル行こう、飯いこう」とめいっぱい遊ぶ。チームワークを大切にしてます。
藤波 リーダータイプなのですね。
金谷 昔から皆を引っ張っていくエンターテイナータイプなんです。若い子たちが成長していくのを見るのが好きで、お互いの夢や目標もすべて共有しています。彼らの夢が独立だったとしたら、僕は全力で応援するつもりです。最終的にはコンサルタントを仕事にしたいと思っていますので、巣立ってくれたら嬉しいですね。
藤波 いい話を聞きました。若社長の勢いで業界を引っ張ってください!

 

[ Column ]

若者パワーで結束する同社は、社員旅行や仕事後の遊びに力をいれる。「楽しみごと」を大切にし、それを社員が働くモチベーションに変える。一緒に遊んだ社員たちは、すっかり仲良くなり、プライベートでも友人として飲みに行くようになるという。こまめな面談を大切にし、仕事への向き合い方から将来のことまで腹を割って話をすることで、団結力を生み出している。

[ Dragon Point ]

取材中はしきりに「そういう話が聞きたかった」と相槌を打っていました。若い子が勢いよく頑張っている姿を見るとやはり気持ちがいい。業界の社長さんたちが応援するのも分かります。2021年は勢いだけでなく、社員たちのスキルアップに力を入れるそう。奏樹建設の2年後、3年後を見ていきたいですね。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

奏樹建設株式会社
代表取締役 金谷 優樹
【本社】  滋賀県湖南市正福寺932
TEL.0748-60-7468
【営業所】 滋賀県湖南市中央4-140-2

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved