インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

40号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

TECRA株式会社
10万円からの不動産投資で
中央アジアの発展に貢献する

高利回りのクラウドファンディング
世界のインフラ整備に協力


吉岡 御社が展開する海外不動産に関するクラウドファンディング『テクラウド』とは何ですか。
新野 投資型に分類されるクラウドファンディングの一つで、投資家様に1口10万円から投資いただき、その資金をもとに主に中央アジアの不動産を取得・運用し、得られる収益をもとに投資家に配当をお出しする仕組みです。今までに募集したファンドの平均年利は8%以上と、多くの投資家様に魅力を感じていただいております。
吉岡 どういった会員様が多いのですか。
新野 40代以上の男性や、最近は女性も増えました。サービス開始後まだ約一年というまだ新しいサービスですが、現在は、メルマガ会員様が6,700名、投資家審査の完了した会員様は4,000名と、多くの方にご利用いただいています。
吉岡 大切になさっていることは何ですか。
新野 社会貢献性です。当社は、投資家様にご出資いただいた資金をもとに、中央アジアにおいてはニーズの高い住宅やオフィス、日本国内では、供給が不足している障がい者用グループホームの開発を行っています。投資家へのリターンと社会貢献を同時に実現できるファンドの組成に努めています。
吉岡 利回りの高さに興味津々です。
新野 新興国における事業ならではの高い収益性がその理由です。当然、新興国ならではのリスクはありますが、それらのほとんどは、現地で長年事業を行っている当社であればコントロールできるリスクです。自信を持って、魅力的な商品をご提供しています。
吉岡 今後、目指すところは。
新野 「貯蓄から投資へ」とよく言われますが、安心できる投資手段はなかなか無いのが実情です。私たちはそういった行き場の無い資産の行き場を新しく作っていきたいと思っています。大きく言うと、資産運用の常識を変えていきたい、そう考えています。
吉岡 投資家デビューしたくなります。

 

[ Column ]

国内の障がい者の方向けのグループホームも人気の投資物件。需要に対して供給が追いついていないため、ニーズが高い。また、同社はウクライナ大使館とも交流があることから、復興に関する寄付型のファンドを立ち上げた。いただいた支援金の半分は同社が負担するカタチで仮設住宅の供給等を行っていく予定だ。

[ Point ]

数か月から2年程度と、いろいろな運用期間のファンドがあり、投資家の好みによって様々なファンドに分散投資できるのがいいですね。ウクライナ支援プロジェクトも気になりますね。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

TECRA株式会社
取締役金融事業本部長 新野 博信
神奈川県横浜市西区みなとみらい
クイーンズタワーA4階
TEL.050-3647-4200/045-663-7787
E-mail.info@tecrowd.jp
https://tecrowd.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved