インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

40号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ネオホーム
こんな家に住みたい!
理想を叶える商品住宅

十畳一間スタートから
来年上場を見据えて


 「どんな家に住みたいだろう」と考える前に、先に答えを出したのがネオホームの商品住宅。素材は主に木と金属。設計士やデザイナーが考え抜き、最新の仕切りのない間取りや木のデザイン、住み心地の良さなどを実現させている。その答えに、お一人お一人のご要望をプラスしてカスタマイズするのだ。
 「家を建てたいお客様のニーズを組んで標準仕様を作った企画商品です。お求めやすい価格も含めて商品の魅力です」と松村さん。
 ネオホームの中でも、今、注目を集めているシリーズは、一部屋独立型のスタイルハウス『B-ASE』。はなれ、ロッジタイプの民泊など多様な用途で愛用されており、車でけん引できる移動タイプもある。
 「当社のはじまりは5年前、十畳一間にPC1台からでした。私たちは商品住宅を取り扱う企業で働く中、企画商品の面白さに目覚め、オリジナル住宅で起業。皆様にご愛顧いただき、来年は上場を見据えています」。
 今後はフランチャイズ展開に力を入れながら棟数を増やし、基盤を強めていく。

 

[ Point ]

「家はもっと自由でいい」という松村さんの言葉通り、室内は開放感たっぷり。ライフスタイルまで提案してくれるセンスの良さは、30代〜40代の方々に特に人気!モデルハウスを見学した人がほしくなるのは分かるね。女性誌も取材に訪れるなどオシャレ系メディアからも大注目だ

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社ネオホーム
取締役・住宅部部長 一級建築士 松村 考晃
住宅部 企画営業部 係長 橋本 大志
熊本県熊本市南区田迎5-5-10
TEL.096-377-7707
https://www.neohome.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved