インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

40号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ネクサス
ハートあるコンサルタントとして
埼玉で医療・福祉の夢を実現

利用者さまが納得サービス
自らも経営を実践します


安西 医療・福祉のコンサルティングとのことですが、どういったお仕事を。
下川原 医師や福祉関係といった専門家から「こういう医療をやりたい」「ここで開業したい」という夢を聞いて、専門家の方々の苦手分野である経営領域をサポートしています。
安西 実際にご自身でも経営なさっていると伺いました。
下川原 はい、埼玉県内で半日型のリハビリデイサービスや介護付き有料老人ホーム、ブッフェレストランスタイルの就労支援B型事業所などを経営しています。コンサルタントと名乗っても実際に自分が経営した経験がなければ説得力に欠けます。様々な業態の現場を自分の目で見て、スタッフを通じ勉強しています。
安西 もともと下川原さんはどういったご経歴なのですか。
下川原 私は不動産デベロッパー会社で勤務した後、情報通信系の人材コンサル会社に就職しました。父が車いす生活になったことをきっかけに埼玉に戻り、医療福祉に特化した相談業を始めたのです。不動産とコンサル両方の経験を持っていることが私の特徴ですから、病院・施設の新規開設についても認可から土地探し・建物までフォローできました。
安西 ご自身の経営も含め、大切になさっていることは何ですか。
下川原 ハートです。専門業界の方は専門知識は豊富ですが、ご利用者様を見ずに突き進むと自己満足に陥ります。あくまでご利用者様がいつも笑顔で、どう楽しんでくれるかをシンプルに考えることです。
安西 まちづくりコンサルタントとしても活動されていると。
下川原 高齢者の暮らしやすいコンパクトシティ構想に関わっています。老々介護や空き屋問題など社会の山積する課題を解決していきます。
安西 今日は色々考えさせられました。

 

[ Column ]

介護保険ができてから22年、今やコンビニと同じぐらい介護施設があると言われる乱立時代。ラスベガスではなんとカジノができる個性派デイサービスまで登場。従来通りの経営では将来に不安が…。同社でも機能訓練(リハビリ)に特化したデイサービスを運営するなど、高齢者から選ばれる施設の魅力づくりをしている。

[ Point ]

下川原さんが、「ご利用者様」と、「様」をつけて呼ぶのは、サービス業の基本に立っているからだそう。常に「させていただいている」という言葉を使っていらっしゃることが印象深かったです。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社ネクサス
代表取締役 下川原 友一
埼玉県日高市大字猿田37-5-2F
TEL.042-985-3386
https://nexus-jpn.net

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved