インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

40号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

医療法人 平治会 SALAレディースクリニック
阿倍野のサロンクリニック
いつも女性の味方です

何もないときこそ訪問
痛くない怖くない病院


 2015年阿倍野にオープンしたレディースクリニック。院名に冠したSALAとはスペイン語でサロン≠フ意味。居心地の良さにとことんこだわった空間だ。クリニックの使命は早期発見。検診に力を入れ、いつでも相談できるよう、日曜日もオープンしている。
 「私は阿倍野区内の産科婦人科で10年勤務し、多くの赤ちゃんを取り上げてきましたが、その後ご縁あって同じ地域でクリニックを開業しました。これまでは治療中心でしたが、これからは予防医学に力を入れます」と桝田院長。
 特に子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんを初期の段階でいかに見つけるかを心掛け、内診・超音波で疑わしいものはすぐに大きな病院を紹介する。
 「まずは何もない時に来ていただきたいです。どうすれば足を運んでもらえるか、いつもそればかり。痛いことと怖いことをしない工夫を重ね、幸い来院する方はほとんどドロップアウトせず定期的にお越しくださいます」。コロナが落ち着いたタイミングで不妊治療もスタートし、若者の月経痛なども診察する。完全予約制で待ち時間も少なく、木金は女医による診察を行っている。

 

[ Point ]

オシャレなサロンスタイルのクリニックで居心地がよく、桝田院長が優しくて経験豊富なため信頼できるのがいいですね。ところで、桝田院長から、「卵巣がんは体内の臓器にあるため、見つけにくいがんで、半年に1回のペースで検査するといい」と教えていただきました。私も改めて検査しなければと焦ります。桝田院長、これからも女性の救世主として活躍してください。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

医療法人 平治会 SALAレディースクリニック
院長 桝田 充彦
大阪府大阪市阿倍野区阪南町5-17-20エムズスクエア西田辺2F
TEL.06-6622-0221
https://www.sala-lc.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved