インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

40号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分味一ねぎ生産部会(JAおおいた園芸販売部)
味も香りも、ニッポンイチ!!
『大分味一ねぎ』が主役だ

若手農家が続々加勢
肥沃な大地で生産力UP


 大分県の農家が一丸となって生産する小ねぎが『大分味一ねぎ』。肥沃な土地でじっくり育てられた小ねぎは、ビタミン・ミネラルを多く含んで、青々とし、味も香りもピカイチだ。
 「私たち、大分味一ねぎ生産部会は、もう一度ここをねぎの一大産地にという思いで活動しています。現在メンバーは約70名。80歳までのベテランねぎ農家に加え、未来を担う新規就労者が多く、日本一の産地を目指し勢いがあります」。
部会長の横山さんは大阪で脱サラしてふるさとで就農、東部エリア長の佐藤さんは建設会社を経営しながらも、日本3本指に入る年間130t、ハウス144個分のねぎを生産する農家として、大分から精力的に活動している。
 「ねぎは代謝アップ、高血圧改善、疲労回復、免疫力UPにもいいですよ。薬味と言わず、主役として食べていただく提案に力を入れています」と一同、力強くPR。暑い季節には食中毒予防や夏バテ防止にも一役買ってくれるのがねぎ。 
 公式HPでは、パンにねぎ、ねぎのしゃぶしゃぶ、ねぎ塩ダレなど、ねぎを再発見するレシピを紹介。量と品質で目指せ、大分味一ねぎニッポンイチ!

 

[ Point ]

国東を含む大分県は16歳まで、私が暮らした地元でもあり、小ねぎ畑には馴染みがあります。こちらでは、新規就農者に対してネギ専門の農業学校まで用意されているほど、生産に力を入れています。学校を卒業して認められると、ハウスをリースしてくれるなど、就農支援は充実。あなたも大分味一ねぎ農家を目指してみませんか。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

大分味一ねぎ生産部会(JAおおいた園芸販売部)
部会長 横山 克己
東部エリア長 佐藤 司
大分県大分市大字中敷田高田559
TEL.0798-25-4655
https://oita-ajiichinegi.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved