インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

40号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

マックスコーポレーション株式会社/オフィスゼロワン
ワンコインで板橋区にオフィス
住所貸し&法人登記もできる

創業を応援したい気持ちで
低コストを維持しています


安西 板橋区にあるバーチャル・オフィスとのことですが。
佐藤 はい。月々500円〜の低コストで仮想のオフィスを提供します。基本サービスは名刺などに記載する住所の貸し出しです。オプションで郵便物の転送、東京03で始まる電話番号の発行と受付受電代行などのサービスも行っています。
安西 どういった方が利用するのですか。
佐藤 自宅で仕事をされる個人事業主、副業者の他、法人設立のスタートアップ、支店設立など多様な活用があります。
安西 私もアクセサリーショップの副業をしたいと思っていましたが自宅の住所を知られるのは怖いです。
佐藤 名刺に書く住所がほしい、法人登記住所がほしいという芸能人や大学教授など著名人の利用も多いです。最近は安西さんのような女性のスターターが増えました。バーチャル・オフィスを借りれば、自由にいつでも始めて、いつでも解約できます。初期投資を抑えながら起業や副業に挑戦してください。
安西 それにしても、500円のスタート価格は安すぎませんか。
佐藤 実は、このバーチャル・オフィス事業は、もともと本業がうまくいっていたため、事業拡大で始めたものですが、なかなか黒字化せずに苦労しました。しかし、色んな方の想いを応援したい願いから値上げを踏みとどまり、立ち上げ2年半でようやく黒字化。ですから皆さんが「私もできる」と思って始めてくださるのが、私たちのやりがいです。
安西 そんな背景があったのですね。今後の目標は何ですか。
佐藤 まだまだ利用者を募集していますのでご活用ください。将来の目標はまだ他社が持っていない都内23区のオフィスを手に入れて、再び赤字を覚悟で展開することです。
安西 ぜひ、いろんな区に進出して、皆様のスタートを支えてください。

 

[ Column ]

低料金設定のため、赤字経営が続いたバーチャルオフィス事業。他所の相場は1,000円〜で、初期費用も高額なことから、他のオフィスを探しても、再び戻って来る利用者が多い。このオフィスは、利用者が500名を越えたあたりから軌道に乗り始め、現在はスタッフ3名でやりがいを感じながら運営している。

[ Point ]

最近は周囲でも副業を始める人が増えました。私もずっとアクセサリーショップを起業してみたいと思っていたのですが、何から始めていいか迷っていました。ここでは起業スターターがたくさんいて、応援してくれます。「なにかやろうと思った時に始めてください」との佐藤さんの言葉に背中を押されました。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

マックスコーポレーション株式会社/オフィスゼロワン
代表取締役 佐藤 俊明
東京都板橋区南常盤台1-11-6 1F
TEL.03-6909-5833
https://office-zero1.net

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved