インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

40号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社うまいもん
たっぷり豚肉1.5倍餃子
ど真ん中!本気のうまさ

パリッとジューシー
貝旨味にニンニクも


 口にいれると「うまいー」と叫んでしまう、うまいもん餃子の『贅沢ジャンボ餃子』。齋藤さんはもともと新宿に居酒屋2店舗を商う料理人。店で出す餃子が評判で、餃子にこだわった通販商品を作りたいと考えていた。
 2021年、コロナ禍で店が休業したことを機に、工房を用意。奥様に手伝ってもらいながら、本気の餃子を製造した。『贅沢ジャンボ餃子』は1個30gとずっしり重く、一般的な餃子に比べ1.5倍のジャンボサイズ。64個入り3,450円(税込)で売り出し中だ。
 「ど真ん中で、うまい餃子を作ってみました。餡は国産の豚ひき肉を贅沢に使い、貝、キャベツ、ニラなどを混ぜ、黒コショウで味をひきしめています。ニンニク・生姜などもしっかり入っており、THE・餃子感<oッチリです」。
 急速冷凍で自宅に届くので、そのまま焼けばいいだけ。ゴマ油をまわしかけ揚げ焼きにするとパリッとジューシー。
 「おいしくないとやる意味ないですよね。みんな、しあわせになってほしいという思いが私の餃子づくりの根本です」。噛むとあふれでる肉汁がたまらない。現在は楽天市場などで好評販売中だ!

 

[ Point ]

具がギュっと詰まっていて1個あたりの満足感が強い。味つけがしっかりしているので、ポンズなどさっぱりしたタレで食べるのがおススメです。私は餃子が好きで色々冷凍食品を取り寄せるのですが、これほど具がたっぷり入っているのははじめて。夢は餃子専門店のオープンとのこと、はやく実現してほしいです。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社うまいもん
代表取締役社長/店主 齋藤 博重
東京都三鷹市下連雀3-27-14さがみやビル3階
TEL.090-1465-1038 
https://item.rakuten.co.jp/umaimongyouza

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved