インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

10号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【一級ラーメン かたやぶり】
洋食店の敏腕シェフが創る きめ細やかな一杯

藤波 今年の2月のオープンの日には、長い行列ができたそうですね。

藤本 もともと神戸北野でイタリンとフレンチを15年間経験して、地元で独立しましたので、その口コミでお越し頂きました。

藤波 なぜ、洋食の店にしなかったのですか。

藤本 お客様の喜びや反応を、直に感じることができるひと皿を考え、『ラーメン』という答えになりました。

藤波 おいしそうに啜る姿を見ると、味の確かさが伝わってきますよね。

藤本 お客さまの好みを大切にしています。オススメを聞かれることもあるのですが、まず、好みを聞いて、メニューを紹介しています。

藤波 その心配りは嬉しいですね。「極トンコツ」は、こってりしたイメージをもってしまいますが、まろやかで深い味わいです。こういった味わいを出されるのはさすがですね。「熟成醤油中華そば」なども、味わいがマイルド、経験とお人柄が、スープに出ています。

藤本 器もこだわっていて、最後までアツアツで召し上がれるものを、仕入れているのです。

藤波 細かい配慮が凝縮された一杯なのですね。

 

[ Dragon Point ]

藤本氏は、ラーメンだけではなく唐揚げの専門店の出店を予定しているらしい。私はちょっと唐揚げにはうるさいほうだが、このラーメンを啜っていると、新たな唐揚げにどんな工夫を凝らす予定なのか、期待できる。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

一級ラーメン かたやぶり
兵庫県姫路市田寺3-13-20
TEL. 079-298-1414

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved