インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

11号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【フルーツはまちゃん】
フルーツのことなら何でも言うてちょうだい

お客さまの数が人気のバロメーター

藤波 交差点の角地で、2方向に開いているから、開放的で明るい!
濱崎 スタッフの声が届くところが、すべてお店と思うんです!両側の道路も、店の一部だから、行きかう人に「いらっしゃい!」と声をかけてます。
藤波 周囲がパッと明るくなるね!
濱崎 人気のバロメータは「売上額」と思ってる人が多いけど、僕は「お客さんの人数」やと思うんです。用事がなくても、店に来て、世間話をしてくれる人がいることが人気店の証明。
藤波 すごい来店人数なんだとか。
濱崎 毎日、1、000名を目指して、がんばってますよ!
藤波 すごい人数!通行人がみんな立ち寄るんじゃない?
濱崎 ふらっと寄りたくなるように、60種類以上のフルーツを揃えて、同じフルーツでも、価格帯のラインアップを持たせたり、工夫してます。タイムサービスは、皆に喜んでもらえる、客足の多いタイミングでやるとかね。
藤波 この雰囲気、つい誘われてしまう(笑)。
濱崎 サプライズと感動も大切なんです。フルーツと、もう一つ心に残る何かをあげたい。たとえば、毎年、母の日なんかは、1、200本のカーネーションを用意して、お客さん一人一人に手渡してるんです。「心ばかりですが」と一言を添えて。
藤波 それは嬉しいね!
濱崎 だから、毎日、自分が現場に立っているんですよ。皆さんの顔を見て、皆さんの買い物かごに何が入ってるか、チェックしないと(笑)。試食を勧めたり、お土産に贈ることもあるから、何のために買うのか聞いて、贈答用にぴったりのものを勧める。
藤波 お客さんが笑顔ですよね!

 

[ Dragon Point ]

濱崎代表は独立前、中央市場に勤務し、仕入先の調査のため30県前後の産地をまわった。産地とのコネクションも強く、「流通について」のレクチャーの依頼を受け、50回を超える講演を行っている。商品流通についての、幅広い知識とノウハウには舌を巻く。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

代表 濱崎 輝由
フルーツはまちゃん
大阪府大阪市都島区友渕町3-1-25
TEL. 06-6922-0721
http://fruits-hamachan.com/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved