インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

11号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【結婚マッチングSTORIA】
30代男性は今がチャンス1年で運命の結婚

数字に裏打ちされた成婚率の実績

―なぜ、30代の男性に特化した結婚相談所なのですか。

沢宮 当社が活用している婚活データベースIBJは、会員5万8千人以上を有する日本最大のネットワークで、提出書類の厳しさなどから信頼できるシステムとして多くの女性に支持されています。その結果、男女の登録比率は、およそ男性3割、女性7割となっており、男性にとって有利な状況にあります。特に30代男性は最も人気が高く、また収入や環境などの変化が大きい時だからこそ、『10年後の将来を見据えた、理想のお相手を選ぶ』のに一番ふさわしい時期だとおススメできるのです。

―数字をかなり重視されていますね。

沢宮 当社の1カ月のお見合い成立率は91%、3カ月以内の交際率は89%で、結果を出すことを重要視しています。例えば、1年後に成婚するというプランを選んでいただいた場合、過去のデータからその男性が年内に成婚するために必要なお見合い回数を割り出し、申込数をアドバイスするなど、戦略的に動きます。管理サイトは常にモニターし、閲覧数や申込数をチェックすることで、効果を検証しながら結果を出していきます。

一人の女性から好かれるための心と外見を研究

―成婚率が高いと、結婚を強引に決められるのでは、という恐怖もあります(笑)。


沢宮 結婚相談所にはそういった強引なイメージがありますね(笑)。当社はお客さまと戦略書を練り、段階的にワークをしながら交際をフォローしていくという意味では厳しいですが、その際、お客さまの本当の幸せを一番に考えます。そのひとつが、カウンセラーの資格です。お客さまと戦略を練るマッチメーカーに、心の専門家を揃えています。大切なのは多くの人にモテることでも、誰でもいいから結婚することでもありません。たった一人の女性を探し出すことです。お客さまが、本当に居心地の良いという状態をカウンセリングの観点からも見極め、お相手を考えます。例えば、お客さまにはよく「10年後のご自身を想像してください」と伝えます。相談所というとハードルが高く感じられる男性も多くいらっしゃいますが、婚活とは自分の好きなこと、居心地の良い空間を知る時間でもあります。

―写真やファッションをアドバイスしてくれるイメージコンサルティングについて教えてください。

沢宮 その方の本質に関わらず、見た目は出会いを左右します。特にプロフィール写真の出来栄えは重要です。スーツの写真、普段着の写真、両方用意することが大切です。女性は「きちんと生計を立てられる男性か」次に「一緒にいて楽しいか」を二枚の写真から読み取ろうとしています。結婚に必要な外見とはなんだと思いますか? 実はファッショナブルなことではありません。女性が服装で判断するのは「親に紹介できる人か」、「友達に紹介できる人か」の2点です。当社では、男性中心だからこそ、女性目線を徹底的に分析しています。

結婚はお互いの欠けている部分を補うパズルのようなもの

―理想の女性にめぐりあえますか。

沢宮 理想ではなく、運命の方にめぐりあうのです。どんな方とお付き合いするかで運命は変わってきます。「ありがとう」が口癖の方、「がんばろう」が口癖の方、そんな毎日のささいな言葉の影響が、10年後の自分に変化をもたらします。婚活はメリットの多いお相手を求める活動ではなく、なりたい自分に近づくためのお相手を探す活動です。10年後も「この人のためにがんばれる」という、自分を見つけ出してください。人生の理想や幸せを、一緒に見つめていきましょう。

―ガン患者さんや発達障害の方々の婚活を応援する婚活コンサルティングを行っていますね。

沢宮 実は2017年1月に腎臓ガンの告知を受けて入院しました。その際ガン患者の集まりに参加し、「結婚に引け目を感じる」という独身者が多く存在することに気づいたのです。特に女性は子宮ガンや乳ガンを患った時、出産の問題から結婚できないとすら思い詰めてしまいがちです。結婚はパズル≠ナす。欠けているものを補い合うからこそしっかりと組み合い離れない関係になるのです。どんな病気や障害であれ、フォローしてほしい部分が明らかになれば、支え合うことが十分に可能です。私は経験上、両方あるいはどちらかが病気や障害を持ったお相手である結婚の方が、むしろお互いにいたわり合い、うまくいっているケースが多いことを知っています。幸いガンは治癒しましたが、この経験をもとに、そういった多くの方々の結婚の幸せに尽くすことが今後の使命だと考えます。

―マッチメーカーはやりがいがある仕事ですね。

沢宮 私は自分が得意なこと、需要があることの中から、「人を幸せにすることができる仕事」として最もやりがいのある婚活事業を選びました。お客様の出会いから、幸せを手に入れる瞬間までを共有できることが、私の幸せにもつながっています。


 

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

マッチメーカー 沢宮 里奈
STORIA(ストーリア)
株式会社デジタルプランニング
兵庫県神戸市(灘駅徒歩5分)
TEL. 050-3703-5610 http://dp-storia.com/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved