インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

11号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【株式会社ターゲット仁 《JIN》】
トップアスリート育成 炎の筋肉伝道師

正しい筋肉トレーニング 世界に通用するアスリートを育成

 宮本代表が筋トレに目覚めたのはなんと小学生の時。出来なかった腕立て伏せが10回、20回と出来るようになったのが、ゲームをクリアしていくようで、面白かったという。小さな身体に劣等感を持っていたが、筋トレを続けるうち、次第に体つきが変わり、周囲の評価が変わり、自信が持てるように。さらに、筋トレを継続していたおかげで、30歳を過ぎて挑戦した総合格闘技において、運動能力が10代の頃に比べて向上していることが分かった。それらの実体験から、全てのスポーツの基礎となる『レジスタンストレーニング』の効果や面白さを広めることに使命感を覚えたという。
ターゲット仁では、徹底的に筋肉をつけることと、その筋肉をそれぞれのスポーツで生かすための身体の使い方を全国で教えている。
 「中高生に対しては、正しいトレーニングに興味を持たせ、面白さや楽しさを伝えることを意識しています。ボディビルの大会に出ても負けないくらいの筋肉をつけろ!と、時には監督よりも厳しい指導になることも。でも、生徒たちが結果を出した時の喜びは何物にもかえがたいですね」海外のスポーツ選手にとって筋トレは必須項目であり、世界大会などで見る日本人アスリートと外国人アスリートの歴然とした体格の差に、筋トレへの意識の差が見て取れる。正しい筋肉トレーニングは必ず結果が出る。今後も全国に筋トレの必要性を普及させるため、フランチャイズ化を計画し、一般の健康促進を目的としたトレーニングに力を入れるためにもパーソナルジムを構える予定。日本の一流アスリートの裏に宮本メソッドあり、そう囁かれる日も遠くない。

 

[ Column ]

身体の筋肉に負荷(抵抗)を与え、筋力、筋パワー、筋持久力といった骨格筋機能の向上に主眼をおくトレーニングの総称を「レジスタンストレーニング」という。個人の体力や要望に応じて、加える負荷の種類や強度を設定することが重要なトレーニング法である。一般的に、耳馴染みのある「筋トレ」や「筋持久力トレーニング」もここに包括される。



[ 鉄人 Point ]

日本では昔から根性論や精神論を重視する傾向が強いが、思わぬケガを引き起こすだけでなく、若い可能性の芽を摘んでしまう事になる。私もトレーニングに向き合ってきたが、メソッドは常に進化を続けている。近年やっと浸透してきた科学的理論に基づいたトレーニングに期待したい。



■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社ターゲット仁 《JIN》
代表取締役 宮本 直哉

千葉県柏市あけぼの5-1-10 デセンシア柏303
TEL. 04-7105-7111 FAX. 04-7105-8111
http://www.target-jin.com/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved