インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

11号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【すき焼 しゃぶしゃぶ 牛のいしざき】
トロッと蕩ける肉 幻の牛を極めて45年

霜降りでもあっさり
鮮度抜群の希少和牛
一生に一度は食べたい


藤波 北海道で但馬牛ですか。

石崎 兵庫県但馬地方で生産された和牛の最高峰とも言われる但馬牛を江別市の豊かな自然で育て上げたものが「えぞ但馬牛」です。生産の量が少ないので「幻の黒毛和牛」とも言われています。

藤波 幻の牛!しかもすべて自社管理・自社加工されていると。

石崎 畜産農家に出向いて自分の目で見て買い付けをしています。子供の頃から祖父と一緒に出入りしていましたので牛を見る目には自信があります。仲買を通さず全て自社で加工から急速冷凍まで行いますので鮮度は抜群。肉独特の臭みも全く感じませんので、牛肉が苦手な人でも食べていただけます。

藤波 最高峰のお肉を最高のコンディションで提供されているのですね。

石崎 当店でお出ししているのは、きめ細かいサシのはいった極上霜降り肉です。口に入れるとまろやかな旨味が広がり、トロッと蕩けるような食感を楽しんでいただけます。脂っぽさを全く感じさせませんのでいくらでも食べられます。8人前をペロリと完食された方もいらっしゃるほどです。

藤波 8人前も!一番のオススメは何ですか。

石崎 レアステーキの薄切りです。肉の周りを少しだけ焼き、薄くスライスした状態でお出しします。薬味を入れた特製のタレにつけてお刺身のように食べていただけます。鮮度にこだわっているからこそ提供できるメニューで、3店舗ある姉妹店でも召し上がっていただけます。

藤波 聞いているだけでヨダレがでてきそう。リピーターが多いのも納得ですね。

 

[ Column ]

昭和47年創業の老舗すき焼き・しゃぶしゃぶの店「牛のいしざき」は姉妹店として3店舗を有する。経営するのは先代のご子息3兄弟。自社管理の新鮮和牛をあみ焼き割烹、ステーキ&ワインの店で提供している。20年来のお客様や東京からわざわざ来店するお客様、3店舗を回遊する熱烈ファンもいるのは先代の素材への追求が受け継がれているからだろう。



[ Dragon Point ]

薄切りレアステーキが含まれたコース「ぜいたくコース(13,500円)」「まんぞくコース(11,000円)」が人気のメニュー。全卓個室なので宴会や記念日、お祝い事と様々なシーンで楽しめそう。




■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

すき焼 しゃぶしゃぶ 牛のいしざき
代表取締役 石崎 倫俊

北海道札幌市中央区南三条西3
Gダイニング札幌ビル3F
TEL. 011-251-8721
http://gyu-ishizaki.com/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved