インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

14号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【HORNS 《伊豆鹿ドッグフード ペットホテル 老犬ホーム》】
伊豆の鹿肉ドッグフード愛犬は病気知らず

野生の肉は愛情食
ペットの未病を考える


藤波 鹿肉のドッグフード?珍しい。

川辺 私たちは夫婦で狩猟をして、加工していますので、無添加で新鮮です。価格も1キロ2、700円と、他店に比べ、半額近くで提供できます。

藤波 ウチの子(犬)たちに欲しいなぁ。どこで買えますか?

川辺 ネット通販でどうぞ。静岡県内ならば、配達もしています。このフードを食べている常連のお客さまのワンちゃんは、会うたびにどんどん元気になるんですよ!

藤波 野生のものを食べてると、そうだよね。そういう動物は、長生きすると聞きます。命をいただきますからね。ペットの預かりもなされてると。

川辺 もともと『老犬ホーム』がスタートなんです。飼い主さんが高齢化で、飼えなくなった犬たちを、保健所に連れていくのではなく、こちらで保護して看取ろうと。

藤波 幸せな犬たちだね。

川辺 今は、観光客から一時的に預かるサービスもやってます。ゲージではなく、広いお部屋で預かります。

藤波 川辺さんは、生き物への愛情が深いですね。狩猟をしているというのも関係しているのかな。

川辺 私はペット看護師の資格も持っていて、将来は、全国にいる愛犬家たちの、健康相談窓口になれたらと思っています。

藤波 ワンちゃんの未病を考える時代に入ったわけだ。

川辺 そうですね。ここに来られる方のなかには、愛犬の健康相談で来られる方が多いのです。ただのドッグフード屋や、ペットホテルではなく、より深く寄り添っていけたらと。

藤波 同じ愛犬家として、こういった活動を嬉しく思います。

 

[ Column ]

もともと、川辺さん夫妻が猟師として山に入り、鹿や猪を捕獲したのは、自分たちが飼っている犬の餌として新鮮な肉を食べてもらうため。鹿肉は鉄分豊富。脂肪分が少なくダイエットにもお勧め。人間が食べても安全で、アレルギーを持った犬でも大丈夫だそう。冷凍していれば保存が可能。湯煎をしてすぐに食べられる。



[ Dragon Point ]

ご夫妻は、ほとんど猟銃を使わずに狩猟をする。危険を伴うが、「散弾が入った鹿や猪を、ドッグフードにしないため」と説明する。その姿勢に、犬と共に暮らす者として頭が下がる思いがした。



■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

HORNS 《伊豆鹿ドッグフード ペットホテル 老犬ホーム》
ペット看護師/猟師 川辺亜希子
静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須536-1
TEL. 070-1052-6813
Mail. aykt0130@gmail.com
http://www.ekiten.jp/shop_7083243/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved