インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

14号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【呑み食い処 満(みつ)】
地元のおいしいを笑顔満ちる呑み食い処で

地域にとけこみ
長く愛されるお店に


藤波 きれいなお店ですね。

三上 昨年9月にオープンしたばかりで、まだまだスタート地点に立ったところです。

藤波 住みよさそうな町の真ん中にありますね。

三上 地元になじむ店にしたくて。住民のみなさんと、長くお付き合いができる店にしたいと、この場所を選びました。近隣に店が少ないので、ゆったり過ごしてくださるお客さまが多いです。お子様連れでもくつろいでただけるよう、座敷も作りました。和食を中心に、唐揚げやピザなどみんなが大好きな定番メニューをそろえています。

藤波 おっ、香ばしい匂い。これは『飛騨牛』?

三上 『岐阜ブランド 溶岩プレート焼き』ですね。『飛騨牛』を飛騨の溶岩を使ったプレートで焼いています。

藤波 これは間違いないね!

三上 私も地元の人間ですから、地元のおいしさをお届けしたい。他にも『飛騨牛サーロイン』、『文殊にゅうとんロース』、『奥美濃古 地鶏もも』!地元の野菜もじっくり焼き上げます。

藤波 口の中でとろける。

三上 遠赤外線で中から火が通り、脂がおちるので、柔らかくてヘルシーに仕上がります。

藤波 三上さんは、料理が大好きなんですね。

三上 分かりますか。料理している時間が楽しくて。お客さまにも楽しく過ごしてもらうことを一番に考えています。適度な店の広さにしたのも、お客さまの声がキッチンまで届き、こちらからも気遣いのできる距離にしたかったからなんです。

藤波 近所に住んでいたら、頻繁に通ってしまうね(笑)。

 

[ Column ]

三上店長は長年飲食業界にたずさわり、さまざまな業態の店舗で経験を積んできた。以前、運営していた焼鳥屋でお客さまの声を拾い、その声を実現するような空間をつくりたいと、移転を決めた。これが出来たらいいな、あれがほしいな、のこだわりが詰まった店が誕生した。



[ Dragon Point ]

店名の「満(みつ)」は店長のお名前である満之に由来する。「満席のお客さまに、円満に、満足していただきたい」という思いもこもっている。




■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

呑み食い処 満(みつ)
三上満之
岐阜県岐阜市楠木町1-18-4
TEL. 058-374-7550
http://www.izakaya-mitsu.com/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved