インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

15号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【東京エナジーアライアンス株式会社】
都市ガス自由化 新規参入をバックアップ

「都市ガスの自由化」がビジネスチャンスになる


藤波 電気に続いて、ガスも自由化されたそうですね。
吉田 2017年の4月からです。ただ新規参入者が少なく、あまり認識されていないのが現状です。
藤波 理由は何ですか。
吉田 電気にはないハードルの高さでしょうか。ガスの調達先は限られ、ガス消費機器について、保安の責任も負わないといけないんです。
藤波 それでは自由化の意味がありませんね。
吉田 そこで当社を頼って頂ければと。都市ガス事業参入に必要な事業運営基盤「プラットフォーム」をワンパッケージで提供しています。
藤波 新規事業として始めるのもいいですが、何かしらの商品・サービスを提供しているところの新事業というのもありですよね。
吉田 そうですね。エネルギー関連業界に限らず、異業種の方、例えば、飲食店をクライアントに持つ方が、コスト削減提案ビジネスと絡めて都市ガス小売事業に参入したり。
藤波 飲食店はとにかく火やお湯を使いますから。
吉田 都市ガス販売を通して、ビジネスを発展させるきっかけにして頂ければと思います。当社は、都市ガス市場を活性化させたいという思いで立ち上げましたが、それがお客さまの喜びとリンクすれば嬉しいですね。


エンドユーザーが喜び利益も出せる「プラットフォーム」


藤波 「都市ガス市場の活性化」というのは、私たちの生活にも関わりがありますか。
吉田 事業者が増え、競争が進めば、サービス面、価格面で、エンドユーザーにとってもメリットになりますよね。
藤波 「プラットフォーム」についても教えてください。
吉田 「プラットフォーム」で、都市ガス小売事業に必要なサービスを提供します。都市ガスの調達から託送供給、保安業務を業務委託で受けたりと、事業参入の課題を解決するというものですね。
藤波 代理店契約を結ぶのですか。
吉田 当社はあくまでもサポーター。代理店契約ではなく、新規参入を後押しするイメージですね。参入に向けて各社に不足しているパーツを補い、想定されている事業規模などもうかがいながら、事業を成功させるために一緒に考え、歩んでいく。
藤波 基本的な姿勢は、ウェルカムなんですか。
吉田 もちろんです。都市ガス調達や保安だけではなく、顧客管理システムをお貸しすることもサービスの一つです。事業参入を希望される方が初期コストを抑え、早期に参入できるようお手伝いします。
藤波 それなら、新規参入した企業でも安心できますね。
吉田 はい。そして、もちろん、参入しても全く利益が出ないということでは仕方がありませんので、一定の利益が出せるサービス単価の設計としています。


エネルギー事業を共創のステージに


藤波 面倒な手続きをやってくれて、事業参入を一緒に考えてくれる。まさに市場の活性化に一役買っていますね。
吉田 事業運営の基本は「世のため、人のため」です(笑)。
藤波 現状、都市ガスは、東京だけで何世帯の契約がありますか。
吉田 東京ガスさまのお客さまということでは、約1、100万件。2017年4月から自由化がはじまり、当社の出資会社である東京電力エナジーパートナーと日本瓦斯で、現時点で約20万件獲得していますが、まだ2%弱です。出資会社2社と当社のサービスをご利用頂き、新たに事業参入される方と合わせ、2019年度に100万件のお客さま獲得を目指し取り組んでいます。
藤波 ガスも生活必需品ですから、ビジネスチャンスですよね。
吉田 当社も都市ガス事業のプラットフォーム提供で終わるつもりはありません。エナジーアライアンスの社名には、プラットフォーム利用社さまとのアライアンスを通じ、更なるサービス領域を拡大していきたい、プラットフォームを利用する企業さまと共に発展していきたい、という思いを込めてます。都市ガス事業を通して協働した各社さまと、あらたなビジネスを創出することもあるかもしれませんし、当社サービスを利用して頂く会社同士のビジネスマッチングをサポート出来ると思っています。
藤波 なるほど。
吉田 経営環境、事業環境の変化が激しい時代ですので、変化に柔軟に対応しつつ、企業理念にも掲げた「競争から共創そして・・・」―コンペティションの競争から、ともにつくる共創へ。そこから発展する新しい形に、価値を見出しながら、事業を展開したいと思っています。
藤波 将来的には全国展開ですか。
吉田 まずは、都市ガス事業で東京ガスさまのエリアから、その後エリアの拡大や、サービス内容の拡充を目指したいと思っています。
藤波 エネルギー業界に、新しい風を吹かせてください!

 

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

東京エナジーアライアンス株式会社
代表取締役社長 吉田 圭成
東京都港区海岸1-11-1 ニューピア竹芝ノースタワー8階
TEL. 03-6363-6649
http://www.tokyo-ea.co.jp/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved