インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

15号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【真こころ整体整骨院】
代謝をアップして臓器からうつくしく

人間が本来持っている治癒力を高め、根本から強い身体に。

 福岡県春日市にある真こころ整体院では、幸せな健康寿命をまっとうするための、『短期集中・養福コース』を提供する。臓器を整え、美しく保つための同メニューは、開院6年の縁と恩を経て、今回特別に販売された。
 コースは、内側からの施術と運動、自分の心と身体に向き合って感じるためのパーソナル整体、という三本の矢を特徴としている。
 @お腹のマッサージやへそ灸といった、内臓などの臓器からのコリをほぐす施術。身体の内側から疲労を回復させるとスムーズな血流が生まれる。A酸素カプセル。糖尿病の悪化により、酸素ボンベなしで呼吸ができなくなった、院長の父の姿をきっかけに導入したのもので、酸素カプセル内で、体内環境を整える。さらに、日常生活の中でも呼吸筋という呼吸するための筋肉を意識し、感じて、使うことを教わる。Bトレーニング。足の裏、丹田(お腹)に力を入れ、肩の力を抜くといった疲れにくい美姿勢を保つことにはじまり、ポールで歩くことにより、より足腰の関節に負担をかけず能力アップを図り、心肺機能を上げ、美姿勢を保つノルディックウォークを推進する。
 「楽しむための習慣形成として、生涯使えるトレーニングの情報を、心と身体に余力のあるうちに、ぜひ受けていただきたい」と院長。   
 コースは、1週間に3回(3ケ月コース)または1ケ月に6回(6カ月コース)。 
 「健康とは学びではなく、実践してこそ身に付きます。情報が多様な現代社会において、みな迷ってます。専門知識を持った私たちパーソナルトレーナーは、光を照らし、大丈夫だと寄り添い、自分と向き合う力を助けます。健康と向き合い、学び、実践することはまさに自分の未来のための養福です。」
 院長は、近親を糖尿病で亡くした経験を、予防医療に取り組むエネルギーとして、お客さまへの恩送りを目指す。

 

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

真こころ整体整骨院
院長 大平 幾子
福岡県春日市春日原南町4-37-8
TEL/FAX. 092-572-3440
http://www.makokoro-k.com/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved