インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

15号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【日向屋】
おこぜを目当てに海外からもお客様

高級魚がぜいたく 百年旅館の滞在

藤波 杵築市の100年旅館ということで、風情がありますね。
佐々木 大正5年の創業で、私で4代目となります。もともとは材木問屋だったのですが守江の船着場が近かったので、おにぎりをお配りさせてもらったのがはじまりです。それがきっかけで、料理をベースとして、船宿、割烹、仕出しと幅を広げてまいりました。
藤波 別府湾、杵築近海は、地魚の種類が豊富ですよね。
佐々木 うちは料理が一番の自慢ですね。料理しかありません(笑)。
藤波 皆さん何のお料理を目当てに来るんですか。
佐々木 おこぜの活きづくりです。上品な味わいをもつ白身魚で、これを目当てに遠方からでもお越しいただけます。
藤波 美食家のお客さまが多いんだ。
佐々木 地元の方にも宴会や仕出し、弁当で利用されます。最近、外国のお客さまも増えてきましたね。
藤波 地産地消で地元の方に愛されながら、グローバル化できるといいですね。

 

[ Dragon Point ]

おこぜはプチプチっとした食感で、フグに似てるけど、フグよりもうまいなぁ。なんと他地域の半額近い値段で味わえる。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

日向屋
代表取締役 佐々木 寿彦
大分県杵築市大字守江4776-4
TEL. 0978-63-9214 FAX. 0978-63-9211
http://hyugaya.net/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved