インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

15号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【Farm I (ファーム・アイ)
発明家のために販促ライターになりました。

私が力になります。同じ失敗をしないで。

 一昨年10月、富田さんは完成した新製品を前に頭を抱えていた。長年、工学分野で大学教員を務め、生涯現役の人生として、モノづくりに取り組んできた一つの成果が目の前にあった。『PM2.5濃度表示モニター』は、自治体が公表する、地域ごとのPM2.5濃度値がモニターに表示され、その影響を常時チェックできるという製品だ。
 ところが、富田さんは困りきっていた。「一体これを、誰に、どうやって売るのか」。見渡せば、部屋にこもって、一人で開発、営業マンも販売員もいない。モノを売った経験もない。振り返ると作るのに夢中だったので、売ることまで考えたこともなかった。
 一生現役を掲げる富田さんは、決断した。持ち前の向学心と好奇心をもって、猛然とコピーライティングやマーケティングを学び始めたのだ。そして、知識の実践も兼ねて、ライターを自分の職業にしてしまった。
 「まだ、勉強中なんです。でも、同じように頭を抱えている皆さんが全国にいるんじゃないかと思ったら、こうしてはおれないと!私と同じ失敗をしてはいけません。」技術者に寄り添う気持ちに情熱がこもる。
 「だいたいの発明家は、どうしたら売れるかなんて考えてないのが普通です。大企業だったら、マーケティング部で分析してくれますが、個人でやってると、販売戦略を練る発想そのものがないことも。私はモノづくりの情熱も、その困惑も良く分かります。経験のあるライターは他にもいるだろうけど、こんな失敗をした私だから、役に立てることがあるかと(笑)」。
 その商品のこと、ライターの富田さんに相談してみてください。一ケ月は相談無料、いいキャッチを考えてくれます。

 

[ Column ]

元大学教員で、ODA技術協力で海外も回ってきた富田さん。社会に貢献すべく、企業として大学のカリキュラムだけでは教えられない自由度の高い人間教育を実施していきたいと考えている。人を育てること、ものをつくること、どちらも社会に貢献できるアプローチとして富田さんのライフワークとなっている。


[ Dragon Point ]

 実は私と誕生日がとても近い富田さん。同世代の活躍は心強い!人柄の中に好奇心とエネルギーを感じさせる。
 FAIS中小企業支援センターの登録専門家のため、無料で専門家派遣依頼ができます。ご活用ください。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

Farm I (ファーム・アイ)
代表/博士(工学) 富田 正昭
福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIM8F IBPO 13号室
TEL. 090-9606-1664
http://farm-i.jp/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved