インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

16号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【今川農園】
食べたらもう戻れない究極のブロッコリー

SNSでファンづくり 茎は生で刺身にします

藤波 茎は生でも食べれるんですか。
今川 刺身にしてわさび醤油で食べる他、カルパッチョにしたり、浅漬けやピクルスにしてもいいですね。茎のほうが栄養もありますし。
藤波 ブロッコリーの刺身って、初体験です。びっくりするほど、甘い!えぐみがまったくないですね。
今川 みなさん驚かれます。肥料と土にこだわって作りましたから。
藤波 ウチは家族全員がブロッコリー好きでねぇ。茹でてマヨをつけたり、天ぷらにしたり。
今川 素揚げでもおいしいですよ。特にウチのは甘いので。焼いたり、蒸したりもおすすめです。
藤波 ブロッコリーって、どのぐらいの品種があるんですか。
今川 全世界で400種近くあります。地域によって栽培方法や品種が変わるので、味が色々なんですよ。ですから、ここでしか出せない味かな、と。
藤波 宣伝も何もしてないのに、今川さんのFacebookから、売れるそうですね。
今川 今は、9割が農協ですが、1割はFacebookで売れます。
藤波 びっくりしますね。ずいぶん、アンテナの感度が高いお客さまがいるということですね。
今川 東京のホテルオークラさんや、広島・京都の八百屋さんと繋がれたのもそのおかげです。直接、お客さまからお取引のメッセージをいただきます。
藤波 これは、食べ方も含めてブロッコリー農家の固定概念をくつがえしますね。
今川 将来は、農協とSNSの割合を5:5くらいには持っていきたいです。あとは若い生産者を増やして、業界全体を活気づけたいですね。

 

[ Column ]

今川農園のブロッコリーの特徴は「えぐみがない」「甘くておいしい」「リーズナブル」だ。子どもでも「ここのブロッコリーは食べる」という声が多く、「普段は料理をしない旦那さんも、ここのブロッコリーだけは自分で料理をする」という声も。ここでしか獲れないブロッコリーは、全国から注文がある。一般の家庭でも購入可能だ。


[ Dragon Point ]

熱が苦手なブロッコリーは冬から初夏までが旬だ。「ブロッコリーは野菜室よりも冷蔵室で保存してください」と今川さんからもアドバイスをもらった。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

今川農園
代表 今川 篤
鳥取県西伯郡日吉津村冨吉1020
TEL. 090-4805-6555
https://www.facebook.com/atsushi.imagawa.1

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved