インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

16号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【イタリアンレストランLaSala(ラサラ)】
お客さまの人生に寄り添い よろこびを届けたい。

ずっとここにあるいつものおいしさ

藤波 パスタソースのふきのとうが香ばしい。すね肉の煮込みは、味にハーモニーがありますね。
佐藤 煮込みは、秋田牛を使っています。野菜をソテーして、牛スジでとったダシで煮込んで味を凝縮させ、ソースの旨味をグッと引き立たせました。仕上げにレモンピールと、バジリコを少し。シンプルな料理でも、ひと手間かけると、よりおいしくなります。
藤波 どこかで修業を。
佐藤 東京のイタリア料理店『アントニオ』です。
藤波 私の行きつけです!最初は猪木さんに「ここいいよ」って連れていってもらったの。どうりでうまいはずだ!
佐藤 地元で店を構えてからは、良いと思う地元食材を取り入れたり、新たな肉の調理に挑戦してきました。
藤波 もう長いんですか。
佐藤 今年で15周年です。お客さまの人生に寄り添える店でありたいと続けてきました。思い出の場所が建て替わっても、ここにずっとある、いつもの味でありたいです。
藤波 いい雰囲気だもんね。
佐藤 ゆっくり楽しみ、喜んでもらいたい。小さな店だからこそ、お客さまの顔を見て、同じメニューでも、少し違う表情を出します。記念日だけでなく、普段の生活に溶け込んでいたいですね。
藤波 なんというか。お店の雰囲気も味も僕の理想形ですよ。

 

[ Dragon Point ]

パスタを二皿、牛の煮込みもいただきました。イタリアンにはうるさい私だけど、本格的な味にびっくり!!



■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

イタリアンレストランLaSala(ラサラ)
オーナーシェフ 佐藤 利哉
秋田県秋田市東通5-12-21
TEL. 018-834-0855

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved