インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

16号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【マツオ十字堂薬局】
子宝・ダイエット相談は、ちょっと変わった薬局へ

薬の専門家が声を大にする「大切なのは薬じゃない!」

小橋 「相談薬局」とは、聞きなじみがないですね。
松尾 母が始めた漢方の相談を、私の代から強化しました。漢方を使った子宝とダイエットの相談を多く受けています。特に痩せづらい閉経前後の女性のダイエットが得意です。
小橋 子宝とダイエットに最も大切なのは何ですか。
松尾 「食=食事」です。漢方に「食6:気3:薬1」という言葉があるとおり、薬は異常な状態を元に戻すもので、治れば必要ありません。大切なのは、普段の体を作る「食事」です。
小橋 「人に良い事」で、食事ですよね。
松尾 食生活や生活習慣によって身体機能を整えれば、妊活やダイエットは叶います。がんや皮膚の相談もありますが、それもベースは同じです。
小橋 先生自身もかなりダイエットされたんですよね。
松尾 5年前は100キロありましたが、今は62〜63キロです。漢方と食事のバランス・量で、3ヶ月で19キロ落としました。無理なく痩せましたよ。
小橋 ダイエットを通じて、食事に気をつけたのですよね。そのきっかけは。
松尾 長男の誕生です。子供は親からの食事を選べません。子供に食べさせたいと思うものを、皆さん毎日食べてほしいです。
小橋 今後の展望を教えてください。
松尾 得意ジャンルを持って、相談できるスタッフを育て、もっとお店のカラーを出したいです。将来は、鍼灸・エステ・運動・食事の提案などが一括でできる「トータルで体が整う場所」を作っていきたいです。
小橋 これからの薬局はさまざまな得意分野に特化していくのかもしれませんね。活躍を期待します。

 

[ Column ]

いのちは、全て食べたものから出来ている。赤ちゃんがお腹の中で大きくなるには、お母さんの健康な血液が沢山必要だ。血液とは、食べものから形成される。産まれてからも、食べることで細胞が生まれ変わり、毎日を元気に過ごせる。松尾先生は、漢方相談に加えて、一人ひとりにあった食事を提案してくれる。その日からすぐに実践できるよう、局内にはおいしさにこだわった味噌や藻塩、納豆、米油まで販売している。


[ Tetsujin Point ]

自分もかつて腎臓がんになった過去があり、食事の大切さを思い知らされた。「食べ物=体の材料」と考えれば、松尾先生の提案はどれも納得がいく。ここは本物の相談薬局だ。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

マツオ十字堂薬局
ダイエットカウンセラー・子宝カウンセラー 松尾 賢
東京都渋谷区東3-17-11
TEL. 03-3441-4440
FAX. 03-3441-4452
http://jujidou.net

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved