インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

17号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ながた接骨院/ASOVIVA!】
あわら温泉おひざもと スポーツ障害にイッポン!

病気にならないための身体をつくります

 現在も、柔道の全日本強化選手。運動を愛し、福井でスポーツ障害≠ニ言えば、名前があがる長田院長。県内唯一の機器類を揃え、『筋膜リリース』や『コンディショニングトレーニング』、『O2トリートメント』などメニューも多彩。筋肉に迫る手技にも定評がある。

 「柔道バカでした。進学する時に柔道でも一流のクラブを持つ大学を目指していましたが、同時期に母がヘルニアになり、夢を断念。地元の『北信越柔整専門学校』に進んだのです。柔道部も強いし、整復師の資格を持てば、母のためになるだろうと」

 そもそも柔道整復師とは、元来、柔道で故障した選手を応急処置するためのもの。院長にとって、柔道由来の対症療法を学ぶことは本願ともいえた。 柔道に限らず、何事も夢中でやるタイプ。開院後は、最新施術で来院者に全力を尽くした。

 そんな長田院長は、ある日、学生のスポーツ障害の多さに首をかしげた。そもそも、最近の子供は遊びが少なくなり、運動能力が低い。中学から急激なクラブ活動をすると、すぐに身体を痛めるのだ。「スポーツを楽しむためには、楽しめる身体を作らないと」

 現在、長田院長は、遊びの中に身体づくりを導入した運動教室『ASOVIVA!』を開催。大人の通院者に対しては、姿勢の指導を強化。体幹の使い方を念入りに教える。

 一方で、プロトレーナーとしての顔も持つ。カヌースプリント日本選手のコンディショニングトレーナーとして活躍。ワールドマスターズゲームズ2017では、後藤悠介選手を準優勝へと導いた。地域では、子供から大人まで「長田せんせい」と親しみをこめて呼ぶ。照れて笑う顔がまぶしい。

 

[ Dragon Point ]
子供の頃からの運動能力向上に取り組む接骨院は、都会でもめずらしい。「この地が好き」と話す院長の地域密着精神ならではだろう。取り組みは、全国の模範例となるでしょうね。

[ Column ]
保険治療から、クラブ活動に励む学生、一流アスリートのコンディショニングまで、対応。「価格や距離など、やはり、通いやすさは大切ですよね」と語る院長。症状ではなく、その人の目を見ている。どうやったら人が、笑顔で暮らせるのかを、一緒に悩みながら伴走してくれる心ある院長だ。

ながた接骨院/ASOVIVA!
院長 長田 康秀

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

福井県あわら市下番23-2-14
TEL. 0776-76-5667
https://www.nagata-judo.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved