インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

17号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【株式会社ピュア・コンサルティング】
正しい展示会営業法が小さな会社を助ける。

コストをムダにしない
戦略を練り、成果を生む


 「成功と失敗を分けるものは大別して二つです。ひと目見た時、誰のどんな悩みを解決するブースなのか≠はっきりさせること。もうひとつは、その場(会場)では売れないことを踏まえ、次につながる仕掛けをあらかじめ用意しておくこと≠ナす。狙いを絞り、短時間で効果をあげます。」

 ノウハウを教えてくれたのは、日本初の展示会営業(R)コンサルタント$エ永氏。「出展費用をムダにしている」と悩む企業の強い味方だ。

 清永氏は営業マン時代に、成績に伸び悩んだ過去を持つ。突破口になったのは、展示会出展というセールス方法。独立後は、展示会ノウハウを持つコンサルとして活躍し、本を出版するなど、最前線を走る彼は忙しい。
 過去には、売れ残った250万円の工作機を展示会出展で100台完売したり、1回の展示会で、清掃会社の見込み顧客を120社確保し、うち75社の契約を取り付けるなど、まさに伝説を作ってきた。

 「今まで約200社をお手伝いしてきました。方法はシンプルです。社内で展示会出展チームを作ってもらい、一緒に戦略を練ります」

 展示会出展をすると、部署の垣根を越えて社員同士が仲良くなるという副産物もあるそうだ。各部署がお互いの立場に立って考える機会になり、ひとつの目標に向けて一丸となる。

 「BtoBの場合、展示会営業は有効な手段です。ですが、出展したものの残念な成果に終わってしまうことは多々あること。御社のすばらしい商品・サービスを、私のノウハウでお手伝いさせてください」
 気になった方は、まず清永氏の展示会営業セミナーに行ってみよう。

 

[ Dragon Point ]
私も飲食業の経営者として、展示会に参加することがある。残念ながら、契約に結び付かず不発に終わってしまう会もたくさんあり、あたりを見渡すと、高額の出展料にため息をついている店主も。清永氏の話は目からウロコのことばかり。今後につながる出展とは何か。改めて他者の目線で戦略を練ることの大切さが身にしみた。

[ Column ]
“売りつけられるのは嫌いだが、教えてもらうのは大好き”。この人間の行動パターンに気付いたことが、清永氏を展示会営業の道へ進ませた。クライアント企業には必ず、「モノを売るのではなくノウハウを売ってください。」「自分の商品がいかに良いかを説明するのではなく、相手にとってそれがどういいかを教えてください」と口をすっぱくする。当たり前のようだが、いざ愛する商品を前にすると、我が子可愛さで愛を語りすぎて失敗するのが常。

株式会社ピュア・コンサルティング
代表取締役社長 清永 健一

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
profile
1974年生まれ
奈良生まれ、東京在住。
展示会営業(R)コンサルタント/中小企業診断士
神戸大学経営学部卒。”展示会に出る企業に出展コストの33倍売るノウハウ”を伝える日本唯一の展示会営業コンサルタント。講師業界の顧客獲得で300件超の実績を有する『志師塾』の統括講師も務めている。
著書:「飛び込みなしで新規顧客がドンドン押し寄せる展示会営業術」(ごま書房新社)他2冊
❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル6階
TEL. 03-4400-8883 FAX. 03-4330-1690
https://www.pure-consul.com
展示会営業セミナーに行ってみよう!

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved