インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

17号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【岩尾醤油醸造元】
魚の旨味引き出す自然発酵 ほどよい甘さが口内に漂う

紅サシ梅を漬け込んだ
梅醤油はすぐに完売


 明治7年創業。先代亡きあと、家業を継いだ英信さんは6代目だ。蔵は越前福井の小さな港町に立ち、背後には日本海の荒波が見える。 

初代は漁業(海運業)営み海の幸を引き立てる醤油にこだわり、醸造業を開業した。当時から、蔵にびっしりと住みついた酵母菌は、『天然醸造・ヂガミイワ醤油』のおいしさの秘密である。

 「蒸した大豆(脱脂加工大豆)と、炒って砕いた小麦に、種麹を加えて麹を造り、塩水の入った桶に仕込んで諸味を造り、2年かけてじっくり自然発酵・熟成させます」

 諸味を持ち、昔ながらの製法を守り続ける数少ない蔵元のひとつだ。舌触りはまろやか。最初はほどよく辛く、あとから甘みが、口内に波のように打ち寄せる。刺身や酒に合う。この味を知ってしまうと、病み付きになる。

 「面白い季節商品があります」と持ってきてくれたのが『梅醤油』。人気で、残り1本だそう。潰した梅と醤油のハーモニーがこんなに美味とは。秋の完成が楽しみだ。

 

[ Dragon Point ]
梅醤油の旨さにハマった。貴重な最後の一本を抱き抱えた。帰ったらさっそく、家族で味見だ!

岩尾醤油醸造元
岩尾 英信

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

福井県福井市糸崎町1-3
TEL. 0776-86-1720 FAX.0776-86-1721
http://www.iwao-shoyu.com/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved