インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

18号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【株式会社滋賀プロレスリング】
京都・滋賀、元気になれ!プロレスリングで地域活性

京都VS滋賀対決、ご当地キャラがリングに

藤波 1周年に招いていただき、ありがとうございます。
杉野 おかげさまで、復活して、新体制で迎えることになります。10月は、私たちの出発地である滋賀の竜王で、記念の特別試合を行います。
藤波 滋賀プロレスには、どんなキャラクターがいるんですか。
杉野 京都にちなんだ、『牛若丸』や『くらま天狗』、滋賀にちなんだ『ドラゴンキング』もいます。
藤波 ドラゴンがいるんだ!!
杉野 滋賀の竜王だから、ドラゴンキング≠ネんです。すみません!!
藤波 いいですね!!町の人も嬉しいでしょう!
杉野 私は選手ではないのですが、プロレスが大好きで、町おこしになればと始めました。プロレス人口は減っていますが、全国に根強いファンがいます。地域に浸透させて、活性化につなげたいです。
藤波 『ちびっこプロレス』もやるの。
杉野 試合の前に開催します。子供が司会をしたり…。先日の京滋対決なんか、子供たちがどんどん前のめりになって、終わるころには眼を輝かせていました。ゴングを鳴らしてみたり、大喜び。プロレスはエンターテインメントだから、皆に楽しんでもらいたいです。
藤波 プロレスを広めてくれてるんだ。
杉野 先日は練習生を志願する若者が、うちの門を叩いてくれたんです。
藤波 それは嬉しいよね!!今は地方プロレスだけじゃなく、興行が本当に大変な時代。僕も生涯現役を掲げていますから、一緒に頑張りましょう。
杉野 まずは10月の一周年イベントを盛り上げます。入場無料ですから、皆さんいらして下さい!
藤波 応援してます!! 

 

[ Column ]
対談を行った店は京都・祇園町にある『ステーキハウス次朗』。お祭りが大好きで、プロレスも大ファンだという店主が腕によりをかけた料理を提供してくれた。イチオシは肉にこだわったステーキ。『タン刺し』も名物。地方プロレスの興行は、こうしたファンや町の人たちの協力があってこそ。

[ Dragon Point ]
私と同じ名前のドラゴンが活躍する滋賀プロレス!!これも何かのご縁だね。ちなみに京都のキャラクターもいて、京都でのイベントも多い。


株式会社滋賀プロレスリング
会長 中村 健次
代表 杉野 健一


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

京都府京都市中京区西ノ京右馬寮町8-25
TEL.080-3049-4929
https://ameblo.jp/nakamura0303

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved