インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

20号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【株式会社 Maverick(マーヴェリック)】
華麗な競走馬のデビューまで
仔馬を育成する馬の総合商社

馬の総合商社 育成から購入まで

藤波 『育成牧場』という仕事を始めて知りました。
上村 牧場で生まれてから、厩舎で預かってもらうまでの期間を育成します。最もトレセンの環境に近い東洋一の育成・調教施設を使用し、走り方を教えたり、騎乗訓練、しつけを行います。
藤波 馬主はリスクが高いですよね。
上村 当社では安定した馬主ライフをサポートしています。馬には相場がありませんので、失敗して頓挫する方もいらっしゃいます。そういった事例を退け、馬の総合商社として仔馬の購入から、経費管理、将来のマネジメントまで一手に請け負います。
藤波 馬を購入するためには、どのぐらいのお金が必要なのですか。
上村 当社は1、000万円以下の仔馬を購入しています。ネットワークがあるので低価格で良い血統の馬を紹介してもらえるのです。
 私が生産牧場を探し回り、馬主さんにお勧めすることも。当社には『共同馬主制度』があり、私と一緒に馬主になることもできます。乗ってみて、問題があればセールに出すなど、リスクヘッジを行い、オーナーの心配を取り払うのが我々の仕事です。
藤波 成果はいかがですか。
上村 今、うちの馬はJRAで8頭活躍していますが、その内の2頭が勝ち上がっています。優勝すると嬉しいですね。JRAでは、着外でも5回走れば200万円の報奨金がもらえます。すべて馬主ファーストで考えます。
藤波 安心ですね。
上村 これからは安定して馬主になっていただく時代です。馬を持ちたいと思う方は相談してください。
藤波 華麗な競馬馬を持てるなんて夢みたいです!

[ Dragon Point ]
設備の整った馬の幼稚園のような仕組みかと思いきや、競馬と馬主のすべてを支える斬新なビジネスモデル。驚きの連続だった!

[ Column ]
業界のタブーとされていた育成牧場による馬の選定や販売、購入した馬の育成・調教。当初、計画を聞いた周囲はリスクを心配し、大反対したそう。上村氏は安心して馬主になってもらいたいと考えた結果、この経営方針をつらぬいた。共同オーナーを始めて2年、ネットワークと目利きで成果を出し続け、実績を上げてきた。Maverickはまだまだ進化の途上である。

 

株式会社 Maverick(マーヴェリック)
代表取締役 上村 勇人

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

北海道浦河郡浦河町西幌別456-3
TEL/FAX.0146-26-7200

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved