インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

21号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【たくや整骨院】
お一人お一人を理解して
うつ病、自律神経を支えたい

薬だけに依存しないで
鬱を克服する身体に


藤波 施術の中でも、自律神経や鬱へのアプローチを深めたきっかけは。
藤嶋 この仕事をやりたいという強い思いはなかったのですが、ハマってしまい、何年も調べるうちに周囲に「勉強家だね!」と驚かれるほどに。私の興味は人間に向かい、お一人お一人が回復する過程に注目するようになりました。
藤波 治療法はどのようなものを。
藤嶋 3本の柱からなっています。
@『セロトニン活性療法』は、同協会代表の滝本裕之氏の研究に基づくもので医学根拠のある手法です。
A『自律心体療法』は自律神経の乱れの回復に特化して生み出されました。
B『DRT』は身体を優しく揺らして、歪みを整えていく施術法です。
 これらを組み合わせ、身体の歪み、内蔵の機能、呼吸の深さ、脳脊髄液の流れを整えます。
藤波 身体面だけでなく、心理学からのアプローチもあると。
藤嶋 感情面を解放する心理学の手法『ゲシュタルトセラピー』を取り入れています。日本人の感情は抑圧されがちで、悪化すると自分の感覚が分からなくなっている方がいます。
藤波 来院者に対し、どのようなことに気を付けていますか。
藤嶋 できるだけ、お一人お一人の状況を理解することです。何度かお越しになる中で、ふとその方の肖像画というか、地図のようなものが、私の脳裏に描かれる時があります。その瞬間、「あぁ、この方に近づけたのだな」と。
藤波 今後の目標は。
藤嶋 岩手では自律神経の専門家が少ない。看板でも心へのアプローチを謳い、多くの方に改善していただく一方、この地域で貢献してくれる後進の育成にも取り組みたいです。

 

[ Dragon Point ]
睡眠の相談にのってもらった後、施術を受けた。脳脊髄液の流れは良いそうだ。後頭部の動きが鈍かったが、耳には大きな流れがあり、バランスを整えてもらった。おかげで夜はよく眠れた。

[ Column ]
たくや整骨院は、医療とカウンセリング、施術の隙間を埋める存在。心療内科や精神科では、薬の処方が中心で、時間も足りずに対処療法に陥りがち。一方、カウンセリングでは心理面はサポートされても、身体面のフォローが乏しい。また、一般的な整体院では、自律神経に対する知識が浸透していない。「各分野の穴を埋める存在になりたい」と藤嶋院長。岩手で悩んでいる方がいれば、一度訪れてみてほしい。

たくや整骨院
院長 藤嶋 琢也

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

岩手県盛岡市みたけ4-17-36
TEL. 019-641-0171
http://takuya-seikotsu.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved