インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

23号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【農園桜島ふれんず】
人にも自然にも優しいお米
桜島のふもとから届けます

一家全員で力を合わせ
無農薬・無肥料!


 鹿児島県鹿屋市。桜島ふれんずは、まさに桜島のふもとにある農園。農業を始めたきっかけは、2010年に増田さんのおじいちゃん( 忠明さん・世話役)が、自身の大病から、酵素玄米の良さを知ったことに始まった。
 忠明さんは、病気のために、自分の身体に優しいものを食べようと、無農薬・無肥料でお米を作り始めた。そこに次々家族が集結。孫である増田一陽さんが戻り、代表に就任。増田さんの妻の義理の母親までが集まって、家族5人が仲良く移住し、身体に優しい農作物を作る。
 現在は、お米だけでなく、玄米・小麦を自家製粉する小麦粉や全粒粉までを売り出している。主にネットで通販し、全国に直送する。
 忠明さんは順調に回復。口に入れるものから農薬や化学肥料をなくし、自然のものを食べることで元気を取り戻した。米は種から苗を育て、除草剤を使わず家族で草取りをする。稲はたっぷり天日干し。自家精米して出荷する。農作業は大変だが、家族は仲良くて元気いっぱい、常に笑い声が絶えない。
 『桜島ふれんず』のお米を食べると、身体だけでなく、心も晴れやかになりそうだ!

 

[ Dragon Point ]

家族みんなでがんばる姿、応援したくなるね!食の安全や生き方を考えるきっかけになりました。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

農園桜島ふれんず
代表 増田 一陽
鹿児島県鹿屋市下堀町2938-10
TEL. 090-3703-9696
http://sakufure.com/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved