インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

24号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【株式会社おおきに/ありがとう市場】
ずっと笑顔で暮らせる商品に自信
感謝の気持ちで、優しさを販売

もっと近くで未病を防ぎたい

藤波 化粧品に健康食品・・・、色々な商品が置いてありますね。
野寄 同店「ありがとう市場」は心身の健康をテーマに私が目利きして、本当に良いと思ったものだけを厳選しています。
藤波 なぜ、このお店を始めたのですか。
野寄 私はもともと看護士として医療の現場におりましたが、患者様に接する中で「どうしてこうなる前に、もっと早く相談してくれなかったのか」と悔しい思いをすることが幾度となくありました。病気になる前に食い止める仕事を、皆さんの身近で取り組みたいと思ったのが始まりでした。
藤波 どういった領域の患者様ですか。
野寄 特に心の病と慢性疾患で苦しむ患者さんへの思いを強くしました。そこで退職して、自然療法を学びはじめたのです。


学びを生かして新しいモノを仕入

藤波 他にも店舗経営をされていると。
野寄 私は、現在健康に関わる3店舗を運営しています。ここがオーガニックショップ「ありがとう市場」。他、国産原料を使った古民家パン店「じゃぱん」やカフェ&バー「waioli」があります。
藤波 なぜ、販売だけでなく飲食店も?
野寄 お客様と会話をしていると、元気になってくださいます。食事はもちろん、コミュニケーションからもサポートできるのでは、と気づきました。
藤波 「ありがとう市場」の仕入れはすべて野寄さんが目利きするのですか。
野寄 主に展示会をまわって、自分で良いと確信したものを仕入れています。展示会では、市場に出回っていないものの、優れた商品が多くあります。商品の良さは勿論、生産者の情熱を大切に選んでいます。
藤波 そこに野寄さんの医療や自然療法のの知識が生きるわけですね。


独立を支援しチームをつくる

藤波 畑違いの医療分野から独立なさったわけですが、経営はどのように。
野寄 「まずやってみよう」をポリシーとする私ですが、経営は我流ではやりません。素直かつ謙虚に経営実績ある方からの指導を仰ぎながら学びました。今後は、当店を営ノウハウを学んでもらうための店(経営道場)としても活用する予定です。
藤波 具体的には小売店のノウハウを学ぶ場所ということですか。
野寄 当店は仕入れや、販売の仕組みなどを学ぶのに適した規模です。どのような分野でも、最初から店舗を構えてビジネスをするのは大変です。まずはひとつひとつ経験を積み重ねることが重要だと考えています。プロレスラーでもいきなりメインイベントの試合を組んでもらえるわけないですね(笑) 道場でしっかり稽古をして興行では裏方や集客や外交など運営に関わることも経験をしながら一人立ちできるのだと思います。
藤波 経営者として社会貢献の意識が高いですね。今後の目標は。
野寄 「ありがとう市場」のような店舗を毎年一店舗ずつ立ち上げようと考えています。この店で経営を学んでもらうのもその一環です。健康食品にだけこだわっているわけでもありません。それぞれのビジョンを叶え、チームをつくりたいと考えています。
藤波 ありがとうの精神が波及しますね。

 

[ Column ]

ショップの一番人気は、美味しいプロテイン。『九州アミノシェイク 抹茶味』(1,834円)はとにかく飲みやすさにこだわったもの。原料は主に、きな粉と大豆たんぱく。従来は筋肉をつけるイメージも強かったプロテインだが、今では食事の代用として重宝されている。「ありがとう市場」は現代人に不足しがちな栄養素を補い、健康生活をお手伝いします。


[ Dragon Point ]

なんでも明るくポジティブな野寄さんと話していると楽しい。グループを大きくしていく経営者の度量の広さも感じられた。プライベートでは居合や、社交ダンス、仏門修行までなさっているそうだ。今後の広がりに期待したい。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社おおきに
代表取締役 野寄 聖統

■ 本社/オーガニックショップ「ありがとう市場」 
大阪府大阪市北区大淀南1-9-19エンパイアービル4階
TEL. 06-6459-7783
https://www.arigatouarigatou.com

■ 古民家再生プロジェクトパン店「じゃぱん」
大阪府大阪市福島区鷺洲2-10-4
TEL. 06-4256-5327
https://hidamari-japan.jp

■ オーガニックカフェ&バー「waioli・ワイオリ」
大阪府大阪市福島区福島6-20-19-106
https://yarimasuyarimasu.wixsite.com/waioli

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved