インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

25号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【第18回 歪みをなくして健康生活!】
風邪は歪んでもスグ戻る身体で予防!

BS社長 先生、大変です!うちの事務所は半数が風邪をひいています!これからはインフルエンザも怖いし、全員に予防注射を打ちましょうか。
川口先生 そうですね…。私は、予防接種に賛成の立場ではありません。国際的にみてもこれほど過敏なのは日本だけです。それよりも、なぜ風邪をひくのか知っていますか。
BS社長 免疫力が下がっているところに、ウィルスが入ると風邪に感染します。
川口先生 その通り。つまり、免疫力が高ければ、風邪にかからないのです。風邪にかかった方の喉をみると口蓋がぐにゃりと歪んでいます。歪んでいるということは細菌が入りやすい弱った状態です。そこにウィルスが襲うと風邪になり、さらに歪んでしまう悪循環に陥ります。
BS社長 とはいっても、熱がでてしまったら仕方ないですよね。やはり解熱剤で…。
川口先生 とんでもない。実は高熱こそが免疫力・健康の証で、ウィルスを焼き殺そうとしているのです。身体が弱った高齢の方などは微熱が続いて高熱が出ないので、なかなか治らないのです。ですから、いざという時、熱が出せる身体にしておくことの方が大切です。
BS社長 予防で事務所にホットカーペットでもひきましょうか。
川口先生 外からの保温は根本解決にならないばかりか、やり過ぎは、逆に身体を甘やかし、免疫力を弱めてしまうかもしれませんよ。運動もせず、こたつに入ってだらだらしてばかりいると、身体が歪んでしまいます。大切なのは身体の内側から出る熱です。日頃から外に出て散歩をするなど、運動をしてもとに戻る強い身体にしてください。
BS社長 確かに、歪みの話題でも「歪ませないことよりも、歪んでももとに戻る身体にしておくことの方が大切」と常日頃仰ってますよね。
川口先生 そうです。ぜひこの冬は風邪になっても、寝ればケロっとなおる身体にして予防してください。
BS社長 明日から朝のラジオ体操をしっかりやるぞ!エレベーター反対!階段移動を推奨!予防接種も暖房代も不要で、コスト削減だ!

 

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

痛くない歪みなおし TEASHIS
施術からセルフケアまでのゆがみに対するトータルサポートを行うTEASHIS(テアシス)グループ。体のゆがみは数十個のパターンに分類され、定型的な変位を起こすという。研究家として体のゆがみを解析し、独自のメソッドを広めている。TEASHIS(テアシス)グループは全国に21店舗を展開する。

TEASHIS PRO
【大阪府】本部(堺深井駅前店)・東大阪俊徳道・大阪帝塚山・西田辺・百舌鳥・八幡・堺鳳・松原上田・河内長野本町・岸和田神須屋
【京都府】城陽長池・京都亀岡
【奈良県】奈良葛城当麻・奈良香芝 
【滋賀県】滋賀湖南
【東京】東京本部(白金台) 
【千葉県】安房鋸南
【長野県】長野豊野
【愛知県】名古屋駅前

http://teashis.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved