インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

26号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

潟Iノヤ / ONOYA東京吉祥寺ショールーム
暮らしを提案するリフォーム
吉祥寺にショールームが誕生

厳しい採用基準で
暮らしのプロを育成


藤波 本社は東北なんですね。
鈴木 はい。私達は福島県に本社を持つ、リフォーム専門店としては、東北で売上ナンバーワンの会社です。東京では、小さな事務所でご紹介やHPをご覧になった方のリフォームを主に請け負っていましたが、この度ショールームを構えることになりました。
藤波 ステキなショールームですね。
鈴木 「ONOYA吉祥寺ショールーム」は、ふらりと立ち寄っていただきやすく、リフォーム後の生活を体感できる空間を作りたいとオープンしました。
藤波 ONOYAのリフォームが他社と違うポイントはどこですか。
鈴木 大きく二つあります。まず、私たちは暮らし方までご提案します。通常であればキッチンのリフォームと言うと、シンクなどを新しくすることが
ほとんどですが、私たちはキッチンをどう使いたいか、例えば位置や広さから一緒に考えます。暮らしに基づくリフォームをすると、使う人の表情が変わります。「料理が豪華になった」「家族の仲が良くなった」と、嬉しいお声もいただいております。さらに私たちは家具の提案も行います。100社以上から多様な家具を仕入れており、暮らしにあわせた整理整頓や収納などを含めてご提案いたします。
藤波 暮らしのプロなんですね。
鈴木 その通りです。そのため、2つ目のポイントとして、厳しい人材採用
の基準を設けています。特に「相手の話を聞いて、それを受け止められる」ことが大切です。お客様の「リフォームしたい」という言葉の背後には、必ず何か動機があり、それを汲みとることで、本当に暮らしやすい提案ができると考えています。
藤波 住みやすい家が、いい家だ!
鈴木 はい。より良い暮らしを提案し、関東の皆様にも求められる存在になるように頑張ります。
藤波 リフォームしたくなってきた。

 

[ Column ]

最近の人気はカフェ風のイメージだそう。武蔵野市にあるショールームでは、ゆったりと家でくつろぐ流行のスローカフェスタイルも体験可能。あなたの人生設計にあわせ、5〜10年後を見据えて心地よく住むためのアドバイスも受けられる。3D映像で、壁紙や床材を変えてみたり、リアルなイメージを持てるアイテムも。近くにお住いの方は遊びに行ってみましょう。


[ Dragon Point ]

キッチンの高さひとつにしても、最適な状態をシュミレーションしてくれたり、細やかな使用者目線がすばらしい。生活の動線上にある片づけやすい間取りや収納もたくさん!ずっとここにいても飽きません!ふらっと入れて、相談しやすい雰囲気もいいね!


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

潟Iノヤ / ONOYA東京吉祥寺ショールーム
ONOYA東京事業部ゼネラルマネージャー 鈴木 文貴
東京都武蔵野市中町2-18-1
フォレスト武蔵野1F
TEL.0120-69-3215
https://www.onoya.com/tokyo/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved