インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

27号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社RIoT Products
ユーチューバーがたくさん!
楽しい映像コンテンツ会社

マッチョな体制と
遊び心をブレンド


小橋 新しい会社ですね。
谷口 2018年7月に立ち上げました。もともと大手ゲーム会社で遊技機CG部門の東京統括をやっていていましたが、新たなアプリ開発やコンテンツ制作に挑戦しようと起業。得意分野であるコンピューターグラフィック部署では、企業のLP広告から遊技機の効果まで制作しています。
小橋 ところで、御社にはユーチューバーがいると聞いたのですが。
谷口 おります。現在7本のコンテンツを制作・配信している楽しい赤字部署です(笑)。最近も、タレントの杉田かおるさんと連携した新しいチャンネル制作を始めたばかり。海外旅行経験の少ない若者が、サウジアラビアで一人旅をする企画など、学びながらも遊び心を持ってやってます。
小橋 バズれば儲かるってことですか。
谷口 YouTubeをハブにすることで、色んな事業の枝葉につなげようとしてます。YouTube自体は2年後ぐらいに飽和して利益が上がらなくなると予測してるので、広告収益自体はアテにしていないんです。それより、2年後、この分野でフォロワーやチャンネル登録数などの影響力を持っていることを重要視します。
小橋 面白い会社ですね!じゃ、赤字部署はCG部署が支えるの?
谷口 おかげで優秀なCGプログラマーがいて、こちらは筋肉質な体制なんです。大手企業の継続案件も獲得できているので、収益は右肩上がりです。赤字のYouTube部署があるからこそ、受託案件のチームも楽しいムードが広がっていいんです。
小橋 すごいなぁ。目指すところは。
谷口 CGの案件は多いので、優秀な人がほしいです。いつか、売り上げを10億にして、キャロットタワーに事務所を構えようかと目論んでます。
小橋 叶う気がする!僕もYouTubeを始めようかな!

 

[ Column ]

ついに、社長もユーチューバーに!?谷口社長もこの度、デビューを決めたそうだ。配信コンテンツは映画の作り方。谷口社長は、ロサンゼルスの大学で映画制作を学んだ経験がある。そのやり方は日本とは違い、非常にロジック化されたものだったそう。この内容を日本語で余すことなく伝授!!これはもう、チャンネル登録して、あなたも映画制作を始めるしかないね。

[ Tetsujin Point ]

話しを聞いていたらなんだか胸が高鳴ってきました。谷口さんは冷静と情熱がちょうどいいバランス。新しい時代の経営者ですね!

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社RIoT Products
代表取締役社長/CEO 谷口 正義
東京都世田谷区太子堂1-4-33アークビル1F
TEL.03-6450-9095
https://www.riotproducts.co.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved