インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

27号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

有限会社久米商店
誠実・清潔な金属リサイクル
車両・社員数規模充実で24時間体制

様々な金属を回収し分別
裁断して納品


藤波 大きな金属リサイクル工場ですね。
久米 昨年で創業55年を迎え、記念に社員と鹿児島に旅行しました。私が三代目となり、歴史の重みと、お客様への感謝を忘れず、業務に取り組んでおります。社員と共に「100年輝業」を目指し、現状の把握、問題点のあぶり出しをして、常に改善の意識を持つ癖を持つよう心がけています。
藤波 どういったものを扱いますか。
久米 やはり鉄が多いです。他にも、この地域は自動車産業が盛んで、エンジン回りに使われるアルミやステンレスも多く取り扱います。最近は、技術の進歩で、鉄と言ってもいろいろな材質があります。できる限り分別管理をし付加価値を高める努力はしています。
藤波 金属ごとに納品先が違うのですか。
久米 はい。金属ごとに製鋼所、精錬所、鋳物製造工場様へと、求められる品質に適切に処理を施し、納入します。


信頼ある仕事
業務に誇りを持つ


藤波 安全面はいかがですか。
久米 過去と違い、近年では車両や設備の充実から非常に安心・安全な職場です。働き方改革についても、労働時間を含めて労働環境に配慮しています。
藤波 工場内も清潔な印象ですね。
久米 この辺りは、飲食店、店舗、住宅の多く立ち並ぶ地区です。2S(整理・整頓)を意識し、定期的に工場周りの公道清掃活動も行い地域の皆様に受け入れて頂けるように努力をしています。また、環境省策定のエコアクション21を取得し、毎年更新。業務における環境負荷軽減について、社員一丸となって取り組んでいます。
藤波 どのような思いで経営を。
久米 当社が理念として創業より掲げている理念は「誠実なお仕事」です。私が入社してから17年目に入りますがお客様の離客率がほぼ0%。先代から今にかけて誠実にお取り組みをさせていただいた証と感じています。さらに、時代の変化を常に意識して今の方法に執着せず、我々自身も柔軟に変わり、ニーズに合わせた対応を大事にしています。

次世代に向け
今、すべきこと


藤波 様々な挑戦をなさっていると。
久米 弊社では金属のみならず、樹脂を含め新しいリサイクル技術の研究開発をしています。米中貿易摩擦の影響が少なからずありますが、だからこそ明るい材料を投じていく必要があります。
藤波 循環型社会が叫ばれていますが。
久米 リサイクルと一言でいうと簡単ですが、その中身は深く、一晩でも語っていられます(笑)。特にマイクロプラスチック問題は深刻で、数年前まで中国に送られていたプラスチックが輸出禁止となり、国内に滞留しています。このような現状を解決するためにも、リサイクル業界は大いに期待が寄せられているのです。技術の進歩でリサイクルは年々高度化しています。完全循環型社会となると、大きな壁もたくさんありますが、少なくとも弊社の得意分野の金属に関しては、リサイクル率100%を目指して挑んでまいります。
藤波 それは私たちの課題でもありますね。今日は、ありがとうございます。

 

[ Column ]

本社、第二工場合わせて月間4千tの金属が取り扱われている。それらを製鋼、精錬、鋳造、樹脂メーカー向けに分別。工場内の設備解体やライン撤去もすることから大きな機械が丸ごと運び込まれることも多い。加工された金属は1,500度の熱で溶かされ再び身の回りの鉄鋼製品へと命をふきこまれる。

[ Dragon Point ]

敷地はとてもキレイで整頓されている。作業する場所や運搬するトラックなども清潔で驚いた。もともとは田んぼの真ん中にあった工場だが、現在では住民も多数居住するエリア。静音にも配慮し、朝はゴミ拾いをするなど心がけているそうだ。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

有限会社久米商店
代表取締役専務 久米 博幸
【本社】愛知県西尾市住崎1-21
【第2工場】愛知県西尾市法光寺町西山3-1
TEL.0563-56-3757
http://kumeshouten.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved