インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

27号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

ステージエンターワールドプランニング
空が広く美しい土地を愛して
全国のショー・イベント制作

藤波辰爾とも旧知
西尾から芸能を発信


藤波 懐かしいね。私が新日本プロレスに在籍した時は一緒に仕事をした。
山本 私も、まさか西尾で再びお会いするなんて嬉しいです。
藤波 山本さんは、当時プロレスラーを目指していたんだよね。若かったけど、興業のために色々動いてくれた。今はどういう仕事を。
山本 今は舞台芝居制作から、コンサート制作、各種ショーやイベントの企画、芸能タレントマネージメントまで幅広くやっています。大手事務所ともお取引いただき、ウルトラマンやアンパンマンといったショーの版権を取得し、全国の興業を支えています。
藤波 それで棚にはウルトラマンがずらりと…。
山本 事務所を小さなミュージアムにしているんです。このあたりは、ウルトラマンショーを上演した時に、グッズ販売していたもので、すべて私が手掛けています。このグッズ類は大阪新歌舞伎座、中日劇場、日本青年会館と3都市でやった大きなウルトラマンの舞台化プロジェクトで、私は企画立案から台本のプロットまで手掛けました。

プロレスラーから転身
『西部警察』との出会い


藤波 どうして新日本プロレスから一転芸能の世界に。
山本 不思議なご縁ですね。もともと私は子役として芸能界にいたんです。だから、実は芸能界は53年目。それが映画の『燃えよドラゴン』を見て急に格闘技をやりたくなって、新日本プロレスの門を叩いたんです。ところが新日本プロレスの関係でテレビ朝日に用事があって行った時、偶然、『西部警察』を手掛けていた石原プロの専務取締役・小林正彦さんとお会いしまして、それがご縁で。
藤波 そんな偶然で、再び芸能の世界に戻ったんですね。
山本 そうなんです。小林さんが「おい、そこの若いの。撮影手伝わねぇか」って(笑)。人の意向なんか聞いてくれないんですね。それで『西部警察』で車爆破させたり、替え玉役者をやったり、小道具作ったり、渉外したりで4年8ヶ月。勉強させてもらいました。

どの場所よりビビッと
朝日と夕日の美しい土地


藤波 それにしても、なぜ芸能の仕事をするのに東京ではなく、西尾なのですか。
山本 興業で西尾に来た時に、地元のスポンサーが可愛がってくれました。それに景色。ここは空が広くてね。海があって山があって、朝日がのぼる時、夕日の沈む時…日本で見たどの場所よりもビビッときました。地元財界の人たちが「西尾で事務所出すなら、応援するよ」って言ってくれましてね。
藤波 西尾が好きになったんだね。
山本 そう。色々夢があるんですよ、この地域に映画の撮影所を作りたい。それで西尾を舞台にした映画を撮影したいですね。世の中がおかしいから、悪者をきちんと懲らしめるような作品がやりたいんです。あと、せっかく藤波さんとこうして再会できたから、子供たちにプロレスを教えたり、障害を持ってる方を招待できるような道場を作ろうかな。
藤波 もう、実行に移しつつありますよね。
山本 地域を変えていきたいの。私は政治家じゃないけど、別の方法で政治をしていきたい。今日は西尾にこんな変わった人がいるって知ってもらえてよかったです。
藤波 また一緒に仕事しましょう!

 

[ Column ]

平成19年にテレビ「ウルトラマンギャラクシー大怪獣バトル」シリーズで主役だった俳優の南翔太さんは、山本さんとのご縁あって、現在は西尾市観光親善大使として幅広く活動している。山本さんの芸能界へのパイプは太く、子役の時代から関わってきたものまねタレントのコロッケさんなどは今も親しい。芸能と西尾をつなぐキーパーソンが、今後どのように人とモノをつなぎ、何を仕掛けていくのか、楽しみだ。

[ Dragon Point ]

久々にお会いして楽しかったなぁ。新日本プロレスを出たあと、西部警察に行った話や、色んなショーを手掛けることになった経緯は初めて知りました。ユニークな人生を歩いていらっしゃる。たどり着いたのが西尾というのも、いいですね。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

ステージエンターワールドプランニング
代表 山本 浩二
〒445-0871
愛知県西尾市永吉3-75アークエフワン302
TEL.090-8964-0660
MAIL.sewp-@katch.ne.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved