インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

28号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

Belle&Sofa/株式会社ベル
この履き心地がほしかった
機能とデザイン性を備えた靴

出張や旅にぴったり
かっこいい柔らか靴


藤波 うわ〜、この黒革シューズ、気持ちいい履き心地。ぐねぐねしてスリッパみたい。
高山 やわらかさの秘密は靴底にあります。当社の特許製法で、通常インソールはアッパーと本底の間に中底が必要ですが、それを省き、仕上がり後に挿入するインソールが滑り合うので軽くて柔らかいのです。
藤波 革の靴は、足がむくんで入らない時があるんだよね。
高山 これは出張にもやさしい靴で、新幹線でもスリッパ代わりに履いていただけます。ヴィーガンレザーという本革の構造を人工的に再現した新しい素材を使っており、軽くて伸縮性に富んでいますのでギュっとコンパクトにして荷物に入れ、10時間程度運んでいただいても、元の姿に戻ります。スリッパのようにかかとを踏んで使っても大丈夫です。
藤波 出張族にはたまらない!
高山 本革ではないので、雨の日も問題ありませんし、かかとを少しそらしていますので、靴ベラも要りません。
藤波 見た目も機能も抜群です!

オリジナリティーと技術で
倒産から奇跡の復活


藤波 どこで購入できるのですか。
高山 やさしい靴≠ナ検索していただければ、ネットで購入できます。サイズが合わない場合、1度目は無料で交換できるサービスを行っています。幅広や幅狭などの商品も特注で対応させていただきますし、左右のサイズ違いなども承ります。
藤波 このあたりは伝統ある靴職人の町でしょう。
高山 はい。長年培った経験や技術を生かしてユニークで便利な靴を開発しました。その昔、靴の街は海外からの安い製品と阪神淡路大震災で壊滅的な打撃を受け、多くの工房がなくなりました。当社も約20年前は破産にまで追い込まれたのです。
藤波 どのように再興されたのですか。
高山 当社はメーカーですから、それまで大手の取引先に依存して営業してきました。そのため、取引先の経営が悪化すると連鎖して倒れたのです。20年前からネットでモノが売買されるようになり、少しずつお客様に直接販売する力をつけてきました。生き残りをかけて、当社だけにしか作れないオリジナリティーのある靴を開発しています。

グッドデザイン賞2回
唯一無二の特許製法


藤波 色んな靴のシリーズがあると。
高山 このシリーズはかがまなくても靴の留め具が外れ、簡単に着脱できます。これは私の人生をかけた開発でしたが、グッドデザイン賞を2回受賞しました。
藤波 他にはどんな靴があるのですか。
高山 裸足で履ける靴も人気です。防臭・抗菌作用のあるインソールが着脱&丸洗いできます。異業種とのコラボも行っており、農家用のカッコイイ長靴を作りました。学校の上履きも当社のブランドは軽くてやわらかいです。
藤波 面白い!これからの展望は。
高山 職人気質で製法にこだわって作るあまり開発費にお金をかけすぎてしまいます(笑)。自社内で営業力を育て、取引先とタッグを組んで、売上を伸ばしたいですね。
藤波 これは未来の靴ですよ!

 

[ Column ]

最大の強みは靴の町として培った技術と発想。工房では長年靴を作り続けている職人たちが、注意深くカッティングを行っている。技術があるからこそ、特注サイズの商品にも応じられる。足の幅は人それぞれ、左右まったく同じサイズの人はいないとも言われている。同社がお客様のリクエストに答えたいと思う気持ちは、靴作りに注いできた歴史と愛情から。価格帯は1万2千円ぐらいから。まずはネットでやさしい靴≠ニ検索を!動画も見れます。

[ Dragon Point ]

お土産にやさしい靴をいただきました!デニムに合うワインレッドの風合いで高級感がありますね。ヴィーガンレザーは人口革ですが、非常に高価な素材。見た目はどっしりした本革なのに
軽くてやわらかいなんて、なんだか不思議な素材。どんなシーンにも重宝しそう!

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

Belle&Sofa/株式会社ベル
代表取締役/シューズクリエイター 高山 雅晴
兵庫県神戸市長田区大橋町1-2-11
TEL.078-641-0333
https://www.belle-co.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved