インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

28号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

関節専門院 こたろう
名古屋市守山区で再発せぬ施術
関節にアプローチする『整健術』

健康を広めるため
施術に養成塾も開催


藤波 関節専門院とありますが、こたろうオリジナルの「整健術」とはどういった施術なのですか。
 簡単に説明すると、関節の歪みを見つけて、その歪みを戻すことにより改善を図る施術です。カイロプラクティックを基盤にしたもので、独自に研究を重ねてきました。
藤波 どのようにして関節の歪みを見つけるのですか。
 初回は丁寧に検査をするのが当院の特徴です。根本原因は、痛みを感じている患部でなく、連動して動いている関節部分にあると考え、原因となる関節にアプローチしていきます。ヒアリング時に、様々なポーズをとっていただき、身体全体をチェックしていきます。
藤波 痛みがマシになっても、また時間が経つと再発しませんか。
 再発する場合は検査が足りないですね。当院では根本の原因を発見し施術。通院を繰り返すことのないように、解消を目指します。
藤波 なぜ、施術家になろうと思ったのですか。
 以前は保育士をしており、児童養護施設の園長になるのが夢でした。ところが、ある日ふと子どもたちの身体がダルそうだなと気になり始めたのです。子どもの健康を守る方法を模索し学ぶうちに、この業界に入っていました。
藤波 同業者に施術を伝授することもあると。
 学びたい方に「養成塾」を行ってます。私は「人を健康にしたい」という強い志しを持っている方なら、同業者を含め、どなたでも「整健術」を伝授したいです。そして今、力を入れているのは、行き場を見失った人達の応援です。この技術を知ってもらい「手に職」を付けることで自分の強みとし、再出発してもらいたいです。
藤波 輪が広がりますように!

 

[ Column ]

こたろうの名前の由来はなんと骨格模型!院長が修業に行った院にあり、2つ模型がある中、大きい方が『たろう』、小さい方が『こたろう』と名付けられていた。畔蜑@長はこたろうに、何度も毛布をかけて、その上から触ると、骨の何番目がずれているかなどを勉強した。「こたろうを自分の師匠と思い、影の院長としている」と畔蜑@長は感謝と情熱を込めて話してくれた。

[ Dragon Point ]

畔蜑@長は腰の痛みを丁寧にみて、股関節に原因があるのではないかとお話くださった。背中もつらかったが左右の肋骨に歪みが出ているようだと施術してくださり、ずいぶん楽になった。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

関節専門院 こたろう
代表・院長 畔 美貴弥(くろやなぎ)
愛知県名古屋市守山区城土町219
TEL.052-795-0155
http://www.kairo-kotarou.com【養成塾専用】
https://kotarou-school.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved