インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

28号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

CarStdio・・ ・5/株式会社坂口
専門集団を抱えた最強チーム
新しい時代の車販売を先取り

お客様のディーラーとして
フレキシブルに応える


藤波 CarStdio・・ ・5は、5人の匠がいる車の専門店とお伺いしました。
坂口 新車・中古車販売、保険、車検、板金修理、カスタムなどそれぞれのスペシャリストがいるプロ集団です。ここまで各専門家が揃っているお店は珍しいので、すべての分野で頼りにして頂けます。
藤波 坂口社長は販売担当ですね。
坂口 私は13年トヨタでディーラーとして務めましたが、車が好きで好きで、様々なメーカーの車種を扱いたいと独立したのです。
藤波 お客様に心がけていることは。
坂口 当たり前のことを当たり前にやることです。お客様のお求めには、すぐにレスポンス。足を使ってお客様のもとに出向きます。当社は様々なメーカーの車種を扱っていますので、お客様が買いなおしたいと思えば、今ご乗車いただいている車とは違うメーカーのお車もご用意できます。私のお客様は数年に一度、私から買いなおしてくださる方が多いのです。常にお一人お一人の専属ディーラーであるように、真心をこめた一生のお付き合いを心がけています。
藤波 車離れが加速していますよね。
坂口 時代のニーズにあった販売をしていかなければなりません。将来、車を所有するという考えはなくなり、定額制サービスが定着するでしょう。当社は時代の先を見越した販売方法を考えており、日本で、誰よりも先にその要求に応えていくつもりです。
藤波 今後の目標は。
坂口 品質第一ですから、無理な拡大ではなく、各期1・1倍を目指して、ゆるやかに成長していこうと考えています。55歳まで誰よりも働いて、55歳になったら引退したいですね。今は内緒ですが、挑戦をしたいことがあるのです(笑)。
藤波 まさに、5(ゴー)ですね。応援しています!

 

[ Column ]

CarStdio・・ ・5(ふぁいぶ)というちょっと変わった社名。数字の5には様々な想いが込められている。坂口社長のこれまでの愛車のカーナンバーは「5」。ローマ数字で書くと『V(ブイ)』、さらに英語では迷ったら行けの「GO(ごー)」。そこに、偶然にも5人の匠が集まって、最強の社名になりました。

[ Dragon Point ]

坂口さんのお話しぶりから車のスペシャリストとしての自負が伺えた。人は一生に何度、車を乗り換えるのだろうか…、この方に一生自分の車のことを相談したい!そう思わせる頼りがいのあるお客様の専属ディーラーだ。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

CarStdio・・ ・5/株式会社坂口
代表取締役 坂口 貴啓
大阪府枚方市長尾西町2丁目1-15
TEL.072-866-0550
mail:sakaguchitakahiro@m01.fitcall.net
https://www.carstudio5.co.jp/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved