インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

28号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

a-project株式会社
宮崎から子供にワクワクを
身体を動かして成功体験!

「やった〜」のパワーが
療育につながります


藤波 ここはどういう施設ですか。
藤原 こちらは宮崎市と新富町にあるスポーツパークBASISといって、運動に特化した放課後等デイサービスを提供しています。発達に障害のある学齢期児童が、学校の授業が終わった後や休日に通う療育施設です。
藤波 なぜ、運動に特化を。
藤原 もともと私はレスリングの選手として横浜から宮崎の大学にやってきました。この地に来てからサーフィンをやり始め、プロサーファーの資格も持っています。気づいたら運動ばかりやってきたのですが、いつの間にか宮崎が好きになり、街の子供たちに感謝を返したいと、体育の講師として活動しています。体育教室を運営している中、発達障害や知的障害などを抱えた子供達に対して、より個別に運動を提供し沢山の成功体験を広げたいと考えました。
藤波 それが放課後デイサービスに?藤原 国が利用料金を一定額補助してくれるお陰で、ご家庭の負担軽減と専門スタッフによる少人数でのしっかりとした支援が可能になりました。
藤波 どんな運動をするのですか。
藤原 子供の為の体幹トレーニングなど、まずは体の土台を作ることを基本としています。また、宮崎県は自然が豊富なので山や川・海などでも活動をしています。一方、オリジナルの運動補助器具も工夫してきました。例えばこれはビーズクッションを改良し、屋内に砂浜を再現。足の裏や指を刺激し体幹を鍛える道具です。これは三点倒立を補助するツール。これらは、商品として全国に販売します。
藤波 将来の夢は何ですか。
藤原 私が宮崎県に移住した事により始めた活動が繋がり、宮崎の為に未来に残る事を築きたいと思っています。いつか「藤原さんがいたから宮崎が変わったよね」と言われるような恩返しをしていきたいです。
藤波 もう実現していますね(笑)。

 

[ Column ]

運動に特化した放課後等デイサービスは県内でも二カ所だけ。藤原さんは、運動における成功体験が、自己肯定感の向上につながり、療育になると話してくれた。また、運動は視覚能力を発達させるため、空間認識力も高まり、姿勢の良さや学習能力の向上にもつながっていくそうだ。スポーツにより様々な感動と出会った藤原さん。その感動を子供達に届けることで宮崎に貢献しています。

[ Dragon Point ]

商品開発部のでくっどは、宮崎弁で「できる」だそう。できたことの喜びが次へのステップに向かうパワーになるんだね。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

a-project株式会社
代表取締役 社長 藤原 和将
【本社】宮崎県宮崎市郡司分丙9851-17
【スポーツパークBASIS】
宮崎県宮崎市本郷北方3911-3
宮崎県児湯郡新富町富田東2-1-2
TEL.0985-88-1050
https://a-project.ne.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved