インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

29号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社イチ・サン・ゴ
働き方を変えてみたら
ママが輝くブライダル業界に

IT化推進でやりがいと
サービスは両方向上できる


藤波 コロナ禍で働き方改革がなされていますが、御社はウエディング部門で先駆けて取り組んでおられたと。
小野 もともと弊社のようなウエディングプランナー業務は、過去、人気職業のひとつとしてブームとなりましたが、拘束時間の長さや精神的なプレッシャーの大きさから業界離れが加速していました。また女性が活躍する業界ながら、育児中は働きにくい環境にあり、貴重な人材が第一線を退いています。そのため、新たな働き方≠フ必要性を実感し当社は現在、プランナーの打ち合わせのリモート化をサポートするITシステムを開発、プロデュースしています。
藤波 どのようなシステムなのですか。
小野 クラウド内で膨大な商品発注やお客様との大量のメール、お客様の重要な情報である進行表や席次表などをデータベース化してプランナー・管理部門・パートナー業者さんなど、必要セクションと、もちろんお客様とも共有できる仕組みです。これにより、分業化が可能になり、各スタッフやセクションの連携が良くなり、得意・不得意分野を生かして仕事ができるようになりました。クラウド内で情報をデータベース化し、必要な情報を必要なセクションがいつでも取り出せる。そして、ID管理により、漏れてはいけない情報は決して露出されない。つまり、利便性と共にセキュリティも格段に強化されます。その情報収集は、支援アプリにより、プランナーのリモート(在宅)ワークが可能になる。これが、当社がこの春経営革新計画の承認をいただいた「ブラッドパッチシステム」を根底から支える考え方とITシステムです。
藤波 子育てママにも朗報ですね。
小野 これまで生かすのが難しかった育児中や産休中のベテランプランナーたちのスキルも活用できるようになり、私も助かっています。
藤波 しかし、プランナーはリアルでお客様に寄り添うイメージがあります。
小野 どんな業界にも言えることですが、作業を見つめなおすことで、一番必要なお客様とのコミュニケーションに時間を確保できます。これは、充実したサービスをつくる仕組みでもあります。
藤波 これを機にブライダル業界がまた花形職業になるといいですね!

 

[ Column ]

小野社長はもともと芸能マネジメントや公報・企画の仕事に従事。これまでの経験を生かし、業界をクロスする発想でブライダル業界を盛り上げてきた。今回の改革は、彼女のとらわれない経歴が生み出したものとも言える。小野社長は「次の時代には分業効率化されたものをまとめる大きな視野を持つ人材の育成が必要になる」と語る。ブライダル業界のみならず、すべての業界の課題であろう。

[ Dragon Point ]

取材ではブライダル業界の裏側や挙式のトラブルなど色々楽しい話を教えていただいた。話を聞くとプランナーは喜びと涙にあふれた仕事。これからも様々な女性プランナーに長く活躍してほしいですね。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社イチ・サン・ゴ
代表取締役 小野 正子
東京都港区虎ノ門4-3-20
神谷町MTビル14F

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved